スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/3 瀬良垣イン & 10/4 川

最近波乗りばかり練習し、(いっこうに乗れず、漂っているのだけど)、写真のストックもあったので、スノーケルに行ってなかったけど、昨日、今日と久々に行ってきました。
で、久々にログを。

10/3 瀬良垣インリーフ。

PA0308741.jpg


自生しているハイビスカスがあったので、撮ってみました。
自生だと思います。
あんな地元民しか通らないような道にわざわざ植えないと思うので。

PA03088211.jpg


花には滅法疎い俺ですが、ハイビスカスでいーですよね?

続いて水中写真。

PA0308941.jpg


タカノハハゼ。
入ってすぐの砂泥底には、タカノハハゼがわんさかいました。
結構臆病でスッと引っ込んじゃうのが多かったけど、こいつは比較的寄れました。

PA0309041.jpg


サザナミハゼ(yg)。
せわしなく動いてて撮るのなかなか難しかったけど、ちょっとプレッシャー与えたら大人しくなりました。
こいつは共生ハゼではないからか、普通はエビがする巣穴の掃除を自分でやってました。
ついでに餌をこし取ってたのかもしれないけど。

PA0309081.jpg


ヒレナガハギ(yg)
独特な形をしているので、なかなか好きな魚です。
ここには結構な数がいました。

ハゼ以外ではこーゆー独特なものや派手なものにしかあまり興味を示しませんが、ハゼはあんまりパッとしないものでも興味を持つようになりました。
沖縄に来てからだな。
矢野さんの図鑑の影響も大きいかと。

Pa030915.jpg


藻場にいたイシヨウジ。
ここは確かにいい隠れ家です。
他にも色々いました。ってまとめときます。

PA0309271.jpg


そしてこの日のヒットはチョウチョウコショウダイ(yg)
今年は数が多いらしいのですが、スノーケラーには縁がないかななんて思っていたら、水深-1mに現れてくれました。
以前にも書いたけど、パラオでチラ見したくらいなので超嬉しかったです。
なかなか可愛く撮れたし。

PA0309281.jpg


あくびも偶然撮れました。
あんなフリフリ激しく泳いでる中、あくびなんてしてる暇なさげですが。

PA0309291.jpg


で、あれです。あの、あいつです。
ノコギリハギ・・・・・?か、ハナキンチャクフグ・・・の幼魚。
いつもよくわからんです、はい。

PA0309341.jpg


最後はこのポイントにかなり多い、ムカデミノウミウシ。
この日は1個体しか見てないけど、たくさんいるのでしょう。

10/4 某川

今日はかなり久し振りに川に行ってきました。
が、干潮から上げ始めに入ったからか、透明度悪い悪い。
見えないところは自分の手も見えないくらいで、失敗した~と思いながら、今日は魚探すというより、マングローブのところから、河口までガンガン泳いできました。
以前1度入った時と同じで、やはり魚影はかなり薄いです。

見渡す限り(透明度悪いから見渡せないけど)、何もいないってところが大半でした。
ちょっとした根とかの周辺には、河口の魚らしい、リボンスズメダイとかオキフエダイとかいました。
砂礫にはよくわからんハゼとか。
あ、あとセグロチョウチョウウオの幼魚が大小2個体いました。
残念ながらいずれも撮れずでした。

PA0410481.jpg


インコハゼ(yg)
5cmくらいのやつです。
地味~な奴が多い中、こいつは綺麗に見えました。
サンゴ礁の中にいたら、確実に地味だけど。

そー言えば、半年前に、ここに来た時によくわからない、共生ハゼを見ましたが、あれはおそらくハゴロモハゼだったと思ってます。
過去を美化してます。
が、それしか当てはまらない、間違いね~。
あの時はロクハン着て、しかもウエイト無しだったから、どーしても潜れず間近で見れなかったんで、確信はしてないですけど。
とゆーか、それを思い出して、今日は行きました。
オイランとハゴロモ探しは見事に撃沈しましたが、また潮のいい時に来たいと思います。

PA0410551.jpg


海側から河口を。
疲れました。上げだったから帰りは楽でした。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。