スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/12

5/12は泥場へ。
俺は眠かったので、家で寝てました。
こーゆーのは、楽かも知れんな~。
ウエットを脱がすためだけのアシスタントじゃ~切な過ぎる。

まずは唯一の優の写真から。
ハダカコケギンポの新個体を見つけたそーです。
それを千乃に教えなかったので、千乃になじられてました。
こいつの不思議なのは、岩じゃなくて、砂泥の底にいたこと。
そんなことってあるのか?
弱い奴なのか・・・

P51200831.jpg


ホソスジイロウミウシが集まってました。
この周辺にも数個体いて、このポイントには、ホソスジエリアがあったみたい。
不思議だ。

P51209131.jpg


ヒトデヤドリエビ
ホストはマンジュウヒトデかな?
マンジュウヒトデの裏には大体くっ付いてるから、見るのは楽だけど、撮るのは小さいのと、すぐ裏へ裏へ逃げていくのとで、結構しんどい。

P51209171.jpg


シャコのチビ。
まだかなり小さい個体のはず。

P51209201.jpg


もーかなり定番化してしまったが、ウミテングはまだまだ健在でした。
大瀬で、見るものは結構動くので、ある意味見つけやすいが、1週間とか空くと、また探すのが大変だけど、こいつは、ほとんど動かず、ずーっとほぼ同じ場所にいるので、一度見つけるまでが大変だけど、見つけてしまえば、楽チンだそーです。

P51209241.jpg


おそらくチドリミドリガイ。
以前見た個体は、体中泥だらけだったので、逆にこーゆー綺麗?なのを見ると、うん?となってしまう。
太りすぎているし。
でもチドリでしょう。

P51209291.jpg


そして、いつもの松下さんハダカコケギンポ。
スノーケルであせって見に行っても、ほわ~となってしまうくらいかわいいです。

P51209361.jpg


ラスト。
パッと見たとき、コナユキツバメガイかな~と思ったが、どーだろう。
以前の個体や図鑑の写真よりは全然綺麗ではないが、大きかった(3cm以上)みたいなので、成長すると、こんな感じに汚くなるのかもしれない。
でも違う種かも。

P51209421.jpg



以上です。
明日から6/5まで、東京&名古屋&実家に帰るので、多分更新は帰ってきてからになると思います。
弟の家から、できたらしますね。
では、また6月に。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。