スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Palau 2015 Dive Log 12/21-22 ホール・コーナー・ジャーマン・シアス・シャークシティ・ウーロン@魚治ダイブ

PC220485.jpg

パラオダイビング2日目。
この日はMSOのボートに相乗りでゲメリスエリアへ。

1本目はホール。
懐かしい。
俺が丁稚してたのは夏だったから、ほとんど行けなかったんですけど!
来る日も来る日もゲロンゲロンゲロンゲロン…

PC210298.jpg
カナさん曰く、今が旬というダイアモンドテイルフェアリーラス。
大場さんの邪魔しないように遠目から証拠写真。
通常は-70~80の種らしい。
この時は-45くらいだったかな。

その後、ショートスナウトクロミスというスズメダイを見て、穴の中へ。
アオマスク懐かしいとか思いながら、徐々に水深を上げる。
マツゲベニハゼ見たり、かなり見たかったレッドストライプトバスレットを見たり、引っ込んだり、もう出てこなかったり……
フチドリハナダイにしばし集中するも、俺には中層に浮きながらコンデジでハナダイは無理でした。

PC210325.jpg
イエロードワーフゴビー
を撮って、穴から出て1本目終了。

全然アップできる写真がないですな。
いいんです!
この眼でしかと見るのが大事だと思ってますから。
コンデジでは撮れるものしか撮らないことが鉄則だと思ってますから。
負け惜しみですな。

2本目はコーナー。
でも当然マクロ。

PC210372.jpg
オオテン
結構粘りました。
青かぶってました…
光量が足りん…
沖縄と比べると青かぶりの写真が多い。
明るさとか透明度とかはあんまり変わらないと思うんだけどな~。
シャッタースピード上げたればいいんかな~。
でも顕微鏡モードや水中モードではシャッタースピード変えれんしな~。

PC210378.jpg
オリビアシュリンプ
指されてもしばらく気付かず…でかすぎるもん。
フシウデサンゴモエビ的サイズを予想してたわ。

PC210383.jpg
キャンディケインドワーフゴビー

PC210412.jpg
ペガススベニハゼ

PC210416.jpg
メガネベニハゼ

PC210421.jpg
ホソスジモシオエビsp.

これにて、コーナー終了。
カナさんはこれでもかってくらい見せてくれるのに、写真の質が低すぎて恥ずかしいw

3本目はジャーマン。
ホール、コーナー、ジャーマンて、王道コースだな。
でもマクロw

PC210424.jpg
でも、序盤遠くにマンタ出た。
フィラメントフラッシャーははなからカメラも構えず。

PC210445.jpg
スレッドフィンドティバック
胸ビレの長いメギスです。
とってもかわゆし。

PC210448.jpg
マダラタルミチビ

PC210459.jpg
スカテン
虫の目の出番。

PC210467.jpg
イエローカージナルフィッシュ
まっ黄色や。
イエローストライプトカージナルフィッシュに混じってました。

PC210481.jpg

丁稚時代、独り、クジラ島と呼んでいたあの島は変わらずちゃんとありました。
2日目終了。

3日目もMSOに相乗りでウーロン方面へ。

俺のリクエストは丁稚時代からの憧れのシアス。
MSOのゆーすけくんはシャークシティを推薦…それもまた魅力!!
…が、やっぱりシアスは入りたい……

…カナさん、どうしまひょ…

・・・
・・・・
・・・・・

1本目はシアストンネル。
カナさんはどんなことでもできるんだね~♪

PC220485.jpg
バージェス
穴に入ってすぐサラッと見せてくれました。
ここでは常駐?
こういうポイントがあるってすごいな。

PC220488.jpg
コリンズ
こいつもバージェスの辺りに何個体かいました。

PC220494.jpg
もっと寄ってと思ったら…目つぶれてるや~ん。
撮影中はもちろんそんなこと気付いてないんですけどね。
今はアヤメヤッコって名前付いてるそうです。

残念ながら穴の中では10年ぶりのヘルフには会えず。
ボルケーノやパーリーは穴のもっと下だそうで。
そそるな~。

PC220507.jpg
アンボンクロミス
大好きなマルスズメの外人。

PC220512.jpg
ヤミスズキ
こういう暗いとこにいるやつは比較的ましに撮れます。
やっぱり光の入り方かな。

PC220557.jpg
アカネハナゴイ
大学ん時、益一海水魚でなんじゃこのハナダイ、赤黄ヒレ緑てすげ~な~って憧れました。
だから南の海にはたくさんいるって知っても、やっぱり今でも好きです。

PC220561.jpg
ルリホシ
浅くて、隙間をチョロチョロして、こん畜生なやつですが。
サンゴ傷つけないようにと思うと、腰痛めるわ。

2本目はシャークシティ。
アップできるクオリティの写真はありません…
バラフエが大潮に向けて結構群れてました。
でも、寄れないんだな~。こっちが寄ると、それだけ離れる。
あとはイソマグロやバラクーダ、ヨコシマサワラ等を見ました。
エキジット後、ボート上でオキゴンドウの群れが興奮したな。

3本目はウーロンチャネル。
丁稚の頃、1本だけ潜った覚えがあります。

PC220604.jpg
アオベニ
ベニハゼの中では好きなんです。

PC220631.jpg
もいっちょ。
今年本島でもようやく自分で見つけれました。
これからは目に入ってくるかな~。

PC220608.jpg
ブルーアクシルクロミス
シコク似。

PC220619.jpg
オドリハゼ
オドリはどうしてもこういう撮り方になってまいます。
エビ添えくらいか。
真栄田にも結構いるので、おもろい撮り方考えよ。

PC220637.jpg
後半はギンガメ、バラクーダ、クマササハナムロ、カツオ、ナンツバの群れ。
パラオっぽーい。

あっという間の3日間でした。
ブログアップするまでの10ヶ月間もあっという間でしたw

カナさん、ありがとうございました。
また行くからね!
色んな魚や色んな権力を見せてください。

次回はペリリュー、大潮バラフエ大爆発だぜぇ☆



関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。