スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dive Log 2015/11/29 大瀬 門下~一本松&先端

11月大瀬2日目。
この日は前夜に東伊豆で潜ってから到着した順と一緒に。

PB290257.jpg

まず一本目は当然のごとく、門下~一本松。
多少透明度は落ちたというか白っぽくなったけど、まだまだすごく綺麗。

PB290137.jpg

初めてフィコカリス・シムランスをハイエナで見ました。
確かにゴミだな。

PB290142.jpg

顕微鏡モードMAXで。
ピント甘いな。
この個体は黄色っぽいやつでネットで見ていたのと違いましたね。

順は後から紫っぽいのも見つけたそうです。

PB290149.jpg

シムラ待ちの間に順が見つけたイロyg。
さすがです。
俺らが周りのダイバーに囲まれないようシラーっとしているのを由紀ちゃんが上から見て笑われました。
あまりにも不自然だと。

PB290146.jpg

4~5cmの個体でした。

続いて砂地のロープでアヤニシキカミソリペアを探すもいない。
前日もフラフラしてたからな~。
順は残念そう。俺も残念。
一応見つけた人もいたそうで、砂地をふらついてたみたい…仕方ない。

黒クマはするーして、門下方面へ。
またしてもサラッと順が見つけてくれました。
速い速い。

PB290163.jpg

白クマってだいたいいつも擬態してんの?ってとこにいる気がする…

PB290168.jpg

ま、それでも自分ではなかなか見つけらんね~んだけど…悲

続いてオオモンygを探すもエアと窒素はそろそろギリギリに。

PB290178.jpg

俺は浮気して、アオサハギygを撮ってしまいました。

PB290184.jpg

続いてイロyg。
こいつはまさに擬態って感じのところにいました。
目印の岩もあってわかりやすかった。
ま、順に教えてもらったんだけど、いつもどおり。

PB290187.jpg

海綿にしっかりくっついてます。

PB290193.jpg

最後に先月もいたタツを(順に見せてもらい)撮ってエキジット。
2日目も一本目から盛り盛り盛り沢山。

PB290197.jpg

富士山はこの日も綺麗に見えておりました。

2本目は1本目に見つからなかったオオモンを探しにもう一度門下へ。

PB290205.jpg

先着のグループがいたけど、なかなか見つからないらしく、また順様様が見つけてましたw
もーすごすぎて笑える。

PB290208.jpg

1本目も撮った擬態イロをもう一度。
可愛いサイズ。

この後もう少し玉崎よりで色違いカミソリペア探しをするものの、流れで飛んじゃったらしく見つからず。
その代わりに

PB290214.jpg

久々にアカホシカクレエビがいました。
アカホシは近似種が色々いるけど、theがやはり一番ですね。
南の海ではナデシコもいいですが。

PB290221.jpg

ハダカコケギンポも。
ハイエナで。
コケギンポっていうと、大島でトウシマコケギンポをいつも見てたので、ふ~んて感じだったんだけど、実は結構見つからないし、写真撮ってもおもしろいし、隠れたスターだな~と。

この辺で順とはぐれて、俺と由紀ちゃんは1ヶ月前の黄クマ探しへ。

PB290230.jpg

ちゃんといました。
いいところに。

PB290232.jpg

でもすぐ岩に降りてまいました。
ちょっとゴツゴツが出てきたかな。
風格と可愛さが同居していて好きな個体だな~。

PB290251.jpg

トサカガザミをまたゲット。
俺が見つけるのはどうしても地味です。
和田アキ子エビ(ウズラカクレモエビ)はなかなか目に入ってきません。

2本目は由紀ちゃんが先にエキジット。
続いて俺が上がると、陸から由紀ちゃんが沖の方で巨大な生物を見たと。
話からするとクジラ!
見たかったぜ~。
ダイビングエリアよりずいぶん沖っぽかったので、水中では無理だっただろうけど。

外海は2本でお腹パンパン。
というわけで、大瀬のカリスマ はごろものシュウさんガイドダイブは先端をお願いすることに。
由紀ちゃんは腰痛で2本でリタイア。

PB290255.jpg

まずは昨日教えてもらったシロオビへ。
ずいぶん撮ってたら知らないうちに赤パンツ(婚姻色)が撮れてました☆

PB290257.jpg

ピン甘だけどね。
いいんです!
コンデジでこれだけ撮れれば大満足。
ただストロボがな~、弱い。
近づきすぎて順を邪魔してた気が…申し訳ない。

PB290268.jpg

イソバナカクレエビ。
シュウさんはさすが現地ガイド。
大ネタ→小ネタ→小ネタ→大ネタ→小ネタ…と無駄な移動がないし、ゆったり撮れるし、飽きさせない。

PB290292.jpg

大ネタ カシワハナダイ。
これはピン完璧にきてるでしょ?
キンギョがじゃまではあるが…

PB290282.jpg

偶然のユキメル?
ただのハレーションなんですが、案外いい感じに。

PB290302.jpg

ピカチュウもサラリと。
しかも産卵中。
ペアでいました。

PB290310.jpg

ハダカハオコゼ。
ぜんっぜん上手く撮れない。

PB290312.jpg

これこそ虫の目レンズの出番だったな。
着けるの忘れた。

PB290315.jpg

モンスズメダイyg。
なかなか魅力的な被写体でした。
魚っぽいメタリック感と南の魚のビビッドな黄色のアンバランスがいいね。

PB290322.jpg

浅場の減圧中に岩めくりをしていたシュウさんに見せてもらった極小ウミウシ…名前忘れました。

同じポイントが凄腕ガイドと潜るとこうも変わるとは!
本とに楽しかった。
次回は由紀ちゃんも一緒に。
シュウさん、順、またよろしくお願いします!

夕食は2度目の貝殻亭で。
コスパ最高。
5~6品の小鉢美味すぎ。

歴代の大瀬の中でも指折りのダイビングではなかったかと思います。
あ~楽しかった。
あ、そー言えば、16年使ったレギ、オクト、ゲージを今回から新調したのでした。
かっこいーし、軽いし、吸いやすいし快適でした。

由紀ちゃんはドライ練習できたし、快適みたいだったし、あとは俺がドライのトラウマを克服すればいよいよキアンコウの季節に来れるぜ。

その前に、まずは19日から12年のパラオに行ってきます☆
由紀ちゃんはまだまだ仕事なので単独で…寂
今回はパラオまで行くのに、魚治ダイブでマクロダイブ3日間。
その後、ペリリューに渡ってOMSの加藤さんのところで3日間ロウニンの群れガンガン、カレントビュンビュンでかっ飛んできます。
大潮周りなので、バラフエの巨群産卵とブルシャークも狙えます。
外れないでしょ~。
間違いないでしょ~。
流れで漂流しないよーにしないとね。

27日に帰ってきて、29日~1月5日まで今度はセブ マクタンのアクエリアスダイバーズ 白石さんのところでお世話になります。
こちらはもちろん由紀ちゃんと。
最終日には別のショップでオスロブへ、ジンベイ見に行ってきます☆

贅沢三昧、潜り三昧の年末年始。
金が…どうしよ…車も買うのにw

ではまた。
行ってきま~す♪
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。