スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dive Log 2015/10/09-11 沖縄本島 レッドビーチ・イシキリ・ラビリンス・ホーシュー・ナカユクイ・ゴリチョ

今年2度目、3週間ぶりの本島。
例年は年1回なのですが、今回はカメラ買ったのもあって、無理やりねじ込んで行って来ました。
が、早10月、残念ながらミーニシは吹き始め、西海岸は荒れ模様。

というわけで初日はレッドに1本。
風は東も入っていたので結構バシャバシャ、ニゴニゴ。
2本のつもりが1本になりました。
初見はヨコシマエビ。寸胴で可愛かった…けどガンガゼの間を移動してたから写真は撮れず。

2日目も海は荒れ放題。雨もザーザー。
この日は本部に遠征し、初めてのポイント、イシキリ(安和)に入りました。

PA100050.jpg

ヒレネジ。-16mで由紀ちゃん発見。
俺は相変わらず節穴力発揮。
1個体だったけど、やっぱいるのね。
真栄田のー35で撮るよりはよっぽどヘルシー。
しかしピント後ろの砂に合ってんじゃねーか…

PA100058.jpg

メレンゲウミウシ…で、よろしいか?
ウミウシの記憶はこの10年で綺麗さっぱり。
10年前と変わらず、相変わらずウミウシに興味はなし。
図鑑買う気にもならないので、写真撮った時にチマチマ覚えていこう。

2本目は瀬底島ラビリンス…をビーチから。
どうやって入ったかは…秘密です。
興味があれば直接聞いてください。

PA100072.jpg

-12mにニモ。

PA100074.jpg

このイソギンチャクには3個体いらした。

3本目はまたイシキリで。

PA100120.jpg

さっきのヒレネジをもう1度と思ったけど、見つからない。
たいした収穫もないまま、エキジット間際にオドリハゼ。
いかにもオドリハゼらしいところにいましたよ。
リーフからガクンと下がった際のところに。

PA100129.jpg

リーフの間には鉄板のカンムリベラyg。もっと小さいと可愛くて撮りやすいんだけどな。

PA100141.jpg

浅場にはアカハチハゼyg。
ちびの頃からペアで動くのね。
まだまだ下手でフラッシュがしっかり当たらないのか、設定の問題か…

3日目の1本目はホーシューEnのホーシュー北Ex。
前日の予報では北風吹きまくりという話だったけど、朝一は落ち着いてました。
それでも由紀ちゃん波に吹っ飛ばされてたけど。

正直なんだかひざが痛くて、減圧症かも!?って怖かったから、今回は深く行かず-20m以浅を流すことに。
なんだがクサいガレ場が。
岩めくりしてみると、まずフリソデのチビ。そして

PA110164.jpg

キンチャクガニx2。
ちゃんと撮れたのはこいつだけでした。
フリソデには逃げられちゃいました。

でもおいしい場所を見つけられて満足です。

その後釣り小屋方面に流すと、噂のサメが出現。
大興奮で写真もビデオも撮るの忘れました。
のべ4個体。2m級のカマストガリザメを見ることができました。

2本目は鬼水面移動でナカユクイ。
狙いはもちろんナカモト。

ただ今回もナカモトは手強かった。
超臆病。
しかもまーまー深い。

PA110176.jpg

撮れたのこれだけ…恥ずかしい。
超超証拠写真。

-30mオーバーにトウアカも発見。

PA110167.jpg

これまた証拠写真。

PA110168.jpg

コホシカニダマシもイソギンチャクについてました。
フラッシュが足りんな~。

エキジット頃には北風ピープーで海荒れ荒れ。

3本目はゴリチョに移動しました。
ここに入るのは本とに10年以上ぶり。
恩納村とは違って、穏やか~な海でした。

PA110196.jpg

ソメワケヤッコyg。
tg-4なら撮れる。

PA110212.jpg

昔から好きなキツネウオsp.の幼魚。
今は和名付いたんですか?

PA110221.jpg

タテキンyg。
だいぶデカかったです。
まだ幼魚の模様でしたけど。

PA110226.jpg

マルスズメyg。
昔潜ってたときは全く見てなかったし、気づかなかった。
真栄田でもいるし、ホーシューでもいるし、ゴリチョにもいた。
普通種なんだろうね。
でも幼魚は特にヒレがとても美しいです。

PA110224.jpg

頑張れば背景綺麗なところや黒抜きもできそうだからまた来年やってみましょう。

というわけで今年の本島セルフ終了。

今回から入水したINONの虫の目レンズは出番無し…
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。