スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/3 Hina Festa.

超久々の潜り。
ルンルン、ウキウキのはずだったけど、車を出した頃から、ビクビク、ドキドキ。
恥ずかしながら緊張しまくってしまったよ。

でも、昨日の予報では、天気は雨で、風は北でビュービューだったけど、午前中はまだ東で雨も降ってなくてよかったです。

が、水中ではやはり全然まともに動けず。
6ハンを一人で脱げるように、首までファスナーを付けたのが逆に水中では動きづらく、ストレスになったとゆーこともあったけど、それより久々すぎて体が忘れてしまってたな。
初めてドライ着たときみたいで・・・ダサダサでした。

当然魚を探すどころではなく、あんまり集中できてなかったかも。
でも、10月にスノーケルで見た、クロスズメダイ(yg)×2が確認できたのは嬉しかった。

P30300081.jpg

ひいて撮ると・・・

P30300411.jpg

せっかく綺麗なところにいるから、もっと綺麗に撮りたい。

超浅場にイソギンチャクエビ×2もいた。

P30300521.jpg


他には、ミヤケテグリ(未成魚)や、見たことの無いメギスの一種(黄色)、あと何故か浅場に、カマスが単体で。尾の模様が、タイワンカマスではなさそうだった。
オドリを撮りに行くと言いながら、恥ずかしながら見つけられずでした。

超久々のダイブ、ま、こんなもんでしょ~。

そして復帰後いきなり体調を崩してしまったので、更新は少し先かもしれません。
すいません。では、また。

ちなみに、午後からは、北の風が吹き荒れ、西側のリーフはすごいことになってました。
関連記事

コメント

カキコありがとうございます。
クロスズメダイは成魚も一度見たことがあるのですが、成魚幼魚とも見た数は非常に少ないので、流れてきたのかなと思っていました。
内湾に住む種のようなので、ダイビングポイントではないところや普段潜らないところにはたくさんいるのかもしれません。

スズメダイの幼魚はこれまであまり関心がなかったのですが、水深も浅いところにいる種が多いので、じっくり狙えるのがいいですね。

白飛びのお話、参考になりました。
気を付けて撮ってみます。
浅場は、特に沖縄では、内蔵フラッシュでは、青被りしやすいので強くフラッシュを焚いていました。
代わりに、青被りを防ごうとシャッタースピードを短くしすぎると、背景が真っ黒になってしまいますし、あーでもない、こーでもないと考えながらやっています。
白飛びにも気を付けながら、やってみます。

2005/03/05 (Sat) 02:38 | joe #uxYHNhu6 | URL | 編集

復帰おめでとう!
クロスズメダイ、かわいいねえ。
本島に行くと、いちばん気になるのが、
スズメダイの仲間の幼魚たちなんだよね。
特に、クロとセナキのキレイさと、
ルリホシとアツクチの可愛さには感動したなあ。
レモンとかニセネッタイでも熱くなれる伊豆ダイバーは幸せだよなぁ(笑)。
これから幼魚がいっぱい出てくるだろうからバシバシ撮って下さい。

…で、おせっかいなひとこと。
デジタルは高輝度に弱いでしょう。
白飛びしちゃうと、そこの画像情報が0になってしまう。
ほんの少しでも情報が残ってると、
色とか階調をレタッチで引き出せるから、
ストロボは少し弱めに焚いた方が良いよ。
フィルムで撮っていても展覧会用にプリントするときなんかは、
焼き方を調整するのだから、何が何でもストレートって必要もないでしょう。
ではまた。

2005/03/04 (Fri) 13:32 | matsukawa #4R5.xbJk | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。