スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

USA2015 ⑤the Wave ~ザ・ウェーブ~

IMG_5104.jpg

8月5日、旅4日目、この旅のハイライト「the wave」を目指す。
今回の旅は2010年の旅がベースになっているため、僕にとっては2度目となる場所が多い。
でも、ウェーブは前回は存在は知っていたが、一日20人限定なんて行けるわけねーやろって最初から目的地に入れていなかった。
今回は、2度目のところが多いし、せっかくなら抽選に応募してみたらという由紀ちゃんの言葉に乗ってネットで応募してみた…当たるわけねーよなと。

抽選のシステムは、ネットで4ヶ月前に応募、その中から10人。現地で前日に10人というもの。
1組1回のみ応募ができるが、代表者を変えればその分応募できるので僕の名前と由紀ちゃんの名前で応募した。
そして…やはり俺は外れて、ほ~らと思っていたら、由紀ちゃんのメールにcongratulations!と来たわけです。
この時の応募人数は約300組、延べ600人超。
心躍りましたね。

というわけで、ウェーブのトレイルヘッドに一番近い宿を取り、準備万端で迎えたつもりが前の記事で書いたとおり、悪路が洪水で通れないというわけで30分のところを大迂回して2時間かけてトレイルヘッドにたどり着きました。

IMG_3169.jpg

ウェーブはバーミリオンクリフスという公園の中にあります。

IMG_3164.jpg

途中からはこんな感じの未舗装路を30キロほど走るわけです。洪水来たらそりゃアウト。

今回はトレイル中、マップのポイントごとで動画を撮ったのでそれも一緒にどーぞ。

トレイルヘッドを出発。

[広告] VPS


ポイント①

[広告] VPS


ポイント②

[広告] VPS


ポイント③

[広告] VPS


IMG_5050.jpg

荒涼とした景色の中を歩いていきます。

IMG_5056.jpg

僕らと同じ幸運な人たちもいます。
みんな幸せそう。

ポイント④

[広告] VPS


IMG_3167.jpg

目印のtwin butte。

IMG_3190.jpg

幸運な当選者の中には僕らのほかに2人の日本人がいて、その人たちに撮ってもらいました。


ポイント⑤

[広告] VPS


ポイント⑥

[広告] VPS


IMG_5064.jpg

いよいよ、ウェーブが近づいてきました。
でも地図がそう言ってるだけで全然わかりません。
後ろの岩山の中にあるそうです。
見つけた奴すげ~。

IMG_5068.jpg

しんどい岩山を登ると、ついにウェーブっぽくなってきました。

ウェーブ入り口!

[広告] VPS


ウェーブの入り口にようやく来ました。

IMG_5074.jpg

相変わらず天気良し。

IMG_5077.jpg

うねっうね。

到着!

[広告] VPS


the Wave

[広告] VPS


IMG_5098.jpg

ウェーブ来たらやってみたかったこと。

IMG_5104.jpg

ここがウェーブの中心かな。

IMG_5114.jpg

至福。

IMG_5124.jpg

地殻変動と雨と風が作った地形。

IMG_5128_201509080403000ae.jpg

日がだいぶ昇って、陰が取れて来ました。
いよいよ最高の時間です。

IMG_5144.jpg

やっぱやりたい。

IMG_3232.jpg

何度でも。

IMG_3230.jpg

何度でも。

IMG_5147.jpg

ウェーブの奥へ行ってみました。
不思議な地形がいっぱいです。

IMG_5152.jpg

ここはセカンド ウェーブと呼ばれる場所。

IMG_5159.jpg

奇岩だらけ。
そろそろあち~。

IMG_5160.jpg

ウェーブを俯瞰。
そんなに広くないんです。
バスケットコートくらいかな。

IMG_5163.jpg

最後にもう一度。

IMG_5174.jpg

入り口にも奇岩。

約2時間半ウェーブに滞在して、また1時間半かけて帰ります。

帰り道

[広告] VPS


IMG_3254.jpg

でかトカゲ発見。

トレイルヘッド到着

[広告] VPS


もっと迷うかと思ったけど、地図見て行ったら案外すんなり行けました。
ただ地面が斜めってるので、足首にはきついとこだった。
おそらく二度と来れない場所。
噛み締めよう。
おススメって言ってもなかなか来れない場所だけど、あきらめずに応募してみて、すごいから。

次回はブライスキャニオンです!
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。