スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

USA 2013 ①新たな大自然の旅の始まり始まりぃ

2014-2015の年末年始に訪れた南部アフリカのアップも終わったので、次はさらに遡って2013夏のアメリカのアップに取り掛かろう。
なぜ急にしゃかりきになっているかとゆーと、毎度のことながら次の旅がもーそこまで来ているのだ。
ここを逃したらもー永遠にアップせず、HDDのゴミと化すだけなので、ほとんど誰も見てないのに頑張っている。

アメリカ本土の旅はこれで3回目。
1回目は2010年、グランドサークル&ヨセミテ。
2回目は2012年、グレイシャー&イエローストーン&グランドティートン。
そして今回2013年は、グランドサークルから外れていてちょっと行きにくい、でもそこだけのためにアメリカまで行くのはちょっともったいないって国立公園を中心に、その後2010年にも訪れたグランドサークルの東側を通って、最後はロッキー山脈に分け入るというなかなかにしんどくて、しぶい旅。
誰でも知ってるグランドキャニオン、ヨセミテ、イエローストーンなどの超メジャーな国立公園ではなく、小粒なところをチョコチョコ攻めようという旅なのです。
ま~、島国日本にあれば、どれもこれもすげ~魅力的でスケールのでかいものなんだがね…

今回もユナイテッド航空を利用したが、使用機材はボーイング787ドリームライナー。
楽しみでもあり、不安でもあった。
旅の何ヶ月も前からバッテリーが焦げただとか、色々トラブルがあったからね。
結果的には全く無事でかなり快適でしたよ。

では、今回のルート。
まずセントレアから成田へ。成田から一気にデンバー。そしてさらに乗り換えて、メキシコとの国境の都市エルパソへ。
ここから今回の旅は始まるのです。(地図2枚目)

USA 2013 ルート後半
USA 2013 ルート前半

その後は地図通り、エルパソから白い砂漠で有名なホワイトサンズ、続いて巨大洞窟カールスバッド、宮沢りえで有名な…いや、素敵な街並みで有名なサンタフェ、化石の森ことペトリファイドフォレスト(ここまで2枚目)、スパイダーロックと先住民の住居跡のキャニオンディシェイ、2010年にも行ったモニュメントバレー、グランドサークルから外れて、先住民の遺跡で有名なメサベルデ、グランドサークルに戻り、アーチだらけのアーチーズ、壮大な景色が見られるキャニオンランズ、一路ロッキー山脈に向かい、マウントエバンスとロッキーマウンテン国立公園(以上1枚目)。
帰りはデンバーから成田、セントレアです。

そんな感じですっげ~バラエティに富んだ2013年のアメリカ国立公園の旅。
お楽しみに。

今日はもー疲れたので、続きはまた今度。
旅の始まりはホワイトサンズ&カールスバッド。
いきなり目玉です。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。