スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-2015 南部アフリカ ②ナミビア スワコプムント&ウォルビスベイ&ケープクロス

IMG_3692.jpg

エトーシャを午前中に出て、スワコプムントを目指して南西へ。
内陸から海を目指します。

ナミビアに一緒に来れなかったスーツケースも今晩の宿に届いているはず…

IMG_3654.jpg

約7時間かかってようやくスワコプムントに到着。
スーツケースはウィントフックの空港でお願いしたとおり、無事宿に届いておりました。
一安心。
スワコプムントは思ってた以上に涼しい。むしろ寒い。
大西洋は思ってた以上に荒れてる。

IMG_3656.jpg

とっても綺麗な街です。

そこからウォルビスベイに向けてしばらく走る。
スワコプムント~ウォルビスベイ間は約35km 30分。
その間にある砂漠、そして海。

IMG_3662.jpg

IMG_3665.jpg

IMG_3668.jpg

IMG_3673.jpg

[広告] VPS


翌日は北へ130km、約2時間かけて2万頭のアシカにコロニー、ケープクロスへ。

[広告] VPS


車を降りた瞬間からすごい悪臭。
マスクつけてひたすら口で息。
でも、この光景は壮観です。

IMG_3692.jpg

IMG_3717.jpg

まさにBBCやNHK ドキュメンタリーの世界。
シャチは出てきませんでしたけど。

昼はいったん宿でランチを取ってから、ウォルビスベイに南下。
塩田とフラミンゴを見に行く。

IMG_3726_20150719164339076.jpg

塩工場。

IMG_3736.jpg

IMG_3739.jpg

IMG_3740.jpg

IMG_3754.jpg

フラミンゴって案外寄れないのよね。
臆病ですぐ逃げてくし。
写真は不完全燃焼ですわ。

スワコプムントへの帰りには、有名な砂丘 Dune7へ。
やっぱりナミビアといえば砂漠ですから。

IMG_3771.jpg

Dune7 の頂上から。

IMG_3780.jpg

登るの30分かかったけど、降りるの5分かからない。

その晩には由紀ちゃんがローカルフードを食べたいといって、地元の人たちの住む地域へ。
ダウンタウンよりだいぶボロイ。正直怖い。
そしてそのローカルレストランでは…

[広告] VPS


味的には「ししゃも」です笑
事実を知らなければうまいよ。

次回はナミビアのハイライト、ナミブ砂漠の最深部ソススフレイ・デッドフレイを訪れます。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。