スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

USA 2012 グレイシャー国立公園①

今更感はありありですが、今更去年の旅の写真をアップしとこーかと思います。
去年から仕事の忙しさが半端なくアップしたから写真のアップどころじゃなかったんだけど、早くアップしないとまた次の旅が来てしまうとゆーことで、今のうちに。

訪れたのは、3年前の夏以来のアメリカ。国立公園。
3年前は、ラスベガスを起点にグランドキャニオンを代表とするグランドサークルと、そこからサンフランシスコに向けてデスバレーとヨセミテを巡った約2週間の旅だった。

今回は、グランドキャニオン・ヨセミテに並ぶ、アメリカ3大国立公園の一つ、イエローストーンとその隣のグランドティートン、そして、そこから約500マイル(約800キロ)離れたカナダと国境を接するグレイシャーに行ってきた。

前回も驚きと感動の連続だったけど、今回も負けず劣らずすごい景色と野生動物との遭遇の連続だった。
大きく違うのは、景色の色。
前回はヨセミテ以外は赤茶けた土・岩の色。今回は、緑、水の青とずいぶん色が違った。
でも前回一番好きだったのはヨセミテだったので、期待はよりいっそう。

今回は、まずグレイシャーに3泊、そしてイエローストーンに3泊、ティートンに2泊と帰国前日ジャクソンに1泊の現地計9泊の旅。

旅は、セントレア~成田~シアトルへ。
シアトルでアラスカ航空に乗換え、モンタナの小さな街・カリスペルへ。
ここがグレイシャー国立公園の拠点。

では、グレイシャーからどうぞ。

IMG_7271.jpg

着いたのは夕方、そこから国立公園を東へ横断して、2時間かけて初日のモーテルに向かう。
いきなりすごい景色の中にいる鹿に遭遇。

IMG_7309.jpg

明けて2日目。グレイシャーの中でも人気のエリア、メニーグレイシャーからグリネル氷河トレイルを歩く。
朝日が当たって山が赤く燃える。

IMG_7317.jpg

IMG_7321.jpg

赤く燃えるのはほんの束の間。
グランドキャニオンやヨセミテと違って、人が少ない。
とても静か。

IMG_7358.jpg

歩き始めて確か2時間くらい。
氷河湖の色は何度見ても美しい。

IMG_7367.jpg

ベアグラス。

IMG_7373.jpg

グレイシャーは7月下旬から8月頭にかけて花の季節。
ベストシーズンに来ることができた。

IMG_7390.jpg

マーモット出現。
結構ふてぶてしい。
人間をあんまり気にしない。

IMG_7395.jpg

スタートから約3時間。
まだ雪がトレイルに残っていて、トレイルを外れたり迷ったりしながらグリネル氷河に到着。
南米の氷河と比べるとふ~んてレベルだけど、とにかく人がほとんどいない。
最高な景色の中昼飯。


IMG_7415.jpg

真夏でもこの雪。

IMG_7461.jpg

この日はトレイルを終えてから、車で国境を越えてカナダのウォータートン国立公園へ。
写真は歴史的ホテル・プリンスオブウェールズ。
とても泊まれない。

IMG_7470.jpg

カナダ側はアメリカ側ほど自然をそのままにって感じがしない。
日本の自然公園に近い感じかな。

次回は、3日目。
この旅最長のトレイル、ハイライントレイルです。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。