スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#86 駒ヶ根 千畳敷カール & 美濃 うだつの上がる街並み

2月半ばに駒ヶ根 千畳敷カールに無理矢理ノリで行ってきた。
体壊してから出かけるのが怖いんですな。もっと行きたいんだけど。
今まで何回計画してドタキャンしてきたか・・・色んなとこに一緒に行く予定だった方、本当に申し訳ありません。

この日は朝まぁまぁ調子が良かったから、今日なら、今なら、行けるっちゅーわけで、すぐ出発。

駒ヶ根まではウチからちょうど100キロくらい。
中央道で1時間ちょい。
千畳敷までは、さらに高原バス乗ったり、ロープウェー乗ったりしないとたどり着かないんだけど。

下は完璧曇りだったけど、上は快晴でございました。
雲抜けた瞬間はパッと光が射してとても気持ちがいいもんでした。

IMG_4609.jpg

鳥居埋まりすぎ。

IMG_4616.jpg

雲海
アングルいまいち
動ける範囲が狭すぎるんだな~・・・

IMG_4620.jpg

これが恐らく宝剣岳とゆーやつだな。

IMG_4625.jpg

途中はガスで全く見えず、上は晴れ過ぎてイマイチ写真にアクセントがないけど、風が吹くとこんな感じに。

IMG_4639.jpg

IMG_4645.jpg

IMG_4652.jpg

雲が出てきて、いー感じに。

IMG_4659.jpg

この後飯食ってる間にドンドン雲が出てきちゃって、すぐ何にも見えなくなっちゃいました。

IMG_4649.jpg

駒ヶ根とゆーところはソースかつ丼が有名で、以前から食べたかったんだけど、今回はロープウェーとセットで安く食べれたので、千畳敷のレストランで。
こーゆーとこのって大体全然おいしくないんだけど、これは全然うまし。

IMG_4678.jpg

下りロープウェー途中。
曇っちゃってガスっちゃって寒々しい

IMG_4697.jpg

これは麓の駒ヶ池。
まだ凍っちゃてた・・・
雲がないと、こっから宝剣岳が見れる。
水面に逆さに映ったりしてね。

くもり男のこの俺が、そんなもんに出くわすわけはないので、上が晴れてただけでも良しとする。
ただ、冬は上に行っても、雪が積もりすぎてて、雪崩の危険とかでホントに数十mしか動けるところがない。
撮れるところも少なくて、すぐ飽きてしまう。
雪がない時は1時間くらいの散策コースから軽めからマジな登山まで色々コースがあるらしーので、またいずれそーゆー時期に。

DSCF1367.jpg

駒ヶ根の1週間後、弟がやりました。俺ではなく。
アクセルとブレーキを間違えるとゆー・・・
おかげで3月の旅行は慣れないB4で行かなきゃならなかった。
でも17万で直してもらえたから良しとしよー。

続いて
おひなさんに美濃へ。

関へラーメン食べに行ったついでに。
「白神」全然たいしたことね~。

ウチから行ける範囲に心からおいしいと思えるラーメンが1店しかありません。
1時間かかるし。
ありませんとゆーか、見つけれてない。
最近結構探してんだが。
ハンバーグ屋さんは見つけたが。

最近おいしいモノに飢えています。
中途半端に金取る中途半端な味のモノが多すぎます。
俺なんかまたいつ何ヶ月も食べれないなんて事態になるかわかんねーんだから、安かろうが高かろうがホントにおいしいモノが食べたいな~。

おいしいものとは関係なく、美濃のうだつの上がる街並み。

IMG_4713.jpg

郡上まで行かずとも、手軽に美濃にもこーゆー古い街並みがありました。

IMG_4722.jpg

うだつの上がらないリーマンとゆーフレーズはなんとなくわかるが、うだつの上がる街並みとは?

写真の右よりにあるちっちぇー屋根みたいなんが、「うだつ」とゆーらしー。
こいつを屋根んとこにつけるには、それなりに金がかかるらしーので、金がねーウチではできない。
だから、「うだつの上がらない」なんてゆー言葉があるそーです。

IMG_4726.jpg

この辺一帯はうだつだらけ。
金あったっちゅーことかね~。

IMG_4729.jpg

うだつ団地

IMG_4731.jpg

うだつ上がる団地

IMG_4735.jpg

普通のおウチなんだけど、お雛様らしくしてあった。

IMG_4740.jpg

IMG_4749.jpg

次回はもー少し派手な写真をアップします。
やっぱ岐阜地味ね・・・
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。