スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/19

今日も天気は悪。
サーフタイムにオイル交換とかしながら、忙しく2本行ってきた。
かなりメジャーポイントなのに、何気にちのにとっては(俺もだけど)、沖縄移住後、ファンダイブでは初。
でも全然迷わず潜れたらしー。
歯の治療中なので、相変わらず歯は激痛らしーけど・・・

ミドリリュウグウウミウシ。
色んなポイントにいるみたいね。
俺の好きなアングルで撮ってくれました。

P41902691.jpg


謎エビ。
似てるのが多いし、あんまり判別に燃えれないタイプのやつなんで。
鮮明な写真を求む。

P41902721.jpg


イガグリウミウシ。
こいつも色んなポイントにいるけど、やはりかわいー。

P41902761.jpg


ふ~。謎ハゼ、謎エビ、謎ウミウシよりやっかいな、謎生物。
海ってのは、実に色んなものがいるんだな。
実際間近で見たわけではないのでわからんけど、ナマコの幼体か?

P41902791.jpg


俺も大瀬で相当粘った、謎の微生物。
体長は、1~2mmというところでしょう。
何の幼体なんだろうか?
今日は謎が多い。

P41902801.jpg


ホホスジシノビハゼ。ハゼってゆーだけでテンション上がります。
普通のシノビハゼと違うのは、その名の通り、頬に筋があるところ。

P41902831.jpg


アップが後であります。

最近超普通種、ホシゾラウミウシ。

P41902881.jpg


2度目の登場ですな、アオイソハゼ。
当たり前だけど、今回も青いとこ確認できず。
写真は前の方が良かったな。

P41902941.jpg


本日何個目でしょ・・・謎キャラ。
困るわ、正直。
こいつもナマコ系かな。

P41902951.jpg


こやつが the シノビハゼです。
「the」とか付ける程でもないけど・・・でもイザリとかは、よく「the」とか書かれてるよね。

P41902981.jpg


初確認。アカクセニアウミウシ。
なんて覚えにきー名前だ。全然意味が分からんし。
見た目もあまりウミウシ然としてない。

P41903031.jpg


オトメハゼ。
大きいわりに、綺麗なハゼです。
クロイトハゼ属なので、アカハチなんかと同じ仲間で、浅場の砂礫っぽいところに、たまにいます。
珍しくもないし、当たり前にいるわけでもない。
かなり泳ぐので、着底してない奴は、撮影がムズい。
幼魚はかなりかわい~。

P41903061.jpg


チゴベニハゼ。
普通種だけど、俺は結構好きなハゼ。
ヒレは全開ですな~。もう少しアップで、もう少し真横から(もう少し真横というのもおかしいけど)狙ってもらいましょ~。

P41903161.jpg


クロホシハゼ。
一見地味だが、ホバリングしてヒレを開いているときなんか、なかなかの渋派手さがあります。
ただいかんせん臆病。
浅場にいて、砂礫底の中のちょろっとした砂溜まりにヒョコっている。
こいつと共生する、クマドリテッポウエビもなかなか男前です。

P41903221.jpg


しかし、こいつらは難しい・・・

ホホスジシノビハゼのアップ。
別個体なのか、2本目に同じ個体を撮ったのかはわかりませんが、やはり the より綺麗。

P41903271.jpg


最後に、こいつも普通種の感がありありの、センテンイロウミウシ。
こーゆーのばかり見ていると、新しい図鑑買う気も失せますね。

P41903291.jpg


千乃は3日間連チャンで潜ってくれました。
明日は仕事で、明後日はまた休み・・・看護士って素晴らしい。
ではまた明後日。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。