スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#68 なんで俺が? VS それでも俺は!

こんな状態でも、普段は明るく前向きに生きている。
でも、痛みがひどい時、熱が半端ない時、やっぱり不安になる。弱気になる。
「もーずっとこのままなんじゃねーか・・・」
「なんで俺がこんなことに・・・」
「俺が何をした・・・」

無神論者の僕が形のない「何か」を呪う。
自分がこんな状態なのに根本的な理由などない(or不明)。
ただ、運が悪かっただけ。
それでも、何かのせいにしなければ、収まりがつかない。
と言って、その「何か」などないのだけれど。

人それぞれみんな何か痛みを抱えて生きている。
体の痛み、心の痛み。
五体満足、心も健康なんて人はほとんどいないだろう。
僕より苦しい状態の人だって世の中にはたくさんいる。

ただ、苦しい時や辛い時、なかなかそんな風に考えられない。
苦しい人の立場に立つ「想像力」を働かせられないばかりでなく、目の前にいる同室の僕より苦しそうな状態の人のことさえ考えられずに、自分の苦しみを絶対化してしまう。
あの人に比べれば、俺なんて楽なもんだ。と相対化することはできない。
考えてみれば、当たり前なのかな~。
心の痛みもそーだけど、体の痛みってまさにその人だけにしか感じられないものだから。
想像することはできても、本当に感じることはできない。

だから、結局「なんで俺がこんな目に!」ってなってしまう。

VS

でも、絶望してよーが、希望を持ってよーが、時間は流れる。
ずっと落ちてると、生きてるのも嫌んなってくるし、自分が嫌いになってくるから、歯食い縛って、
「それでも、俺は乗り越えたる!」
「これ乗り越えたら、また強くなんぜ。」
と、なんとか持ち直す。

こんな病気大っ嫌いだし、仲良く付き合ってくつもりも毛頭ないけれど、こんな苦しい経験でもなかなかできない貴重なモノ。
普通の人はどーあがいても経験できないこと。(誰もしたくないだろーけど。)
なんて・・・実際そこまで強い人間にはなれないけど、この病気が僕に与えるものが全てマイナスだとは考えたくない。
プラスだって必ずある。

これ乗り越えたら、僕はまた一つ強くなれる。
強くなれれば、優しくもなれる。
人の痛みは、心の痛みも体の痛みも結局想像しかできないけれど、それに対して敏感になれるかもしれない。
苦しみの微かなサインに気付けるかもしれない。

今はまだ強さと弱さ!?を兼ね備えた普通の人間・・・・強さと弱さ?って極普通よな・・・
強さと優しさを兼ね備えた人間になりたいな~。
弱さも少々残しつつ。

寛容への第一歩。



俺の病室はこんな感じ。
6人部屋の角っこ。
案外元気そーでしょ~?
DSCF0857.jpg

部屋が少しでも明るくあるように撮った写真を飾ってる。
DSCF0865.jpg
関連記事

コメント

>やえぞ

おーう。
沖縄の写真の雰囲気に合っててなかなかいーだろ!
ただ、もーかなり干からびてきてるけどな。
またおしゃべりしよーぜ。
楽しみにしてます。

2009/07/31 (Fri) 12:52 | joe #uxYHNhu6 | URL | 編集

写真のとこにパイナップルが・・・☆
まだまだ腐りはしなさそうだね。
テストもやっと半分終わりました。
8月入ったらまた遊びに行くよ!!

2009/07/30 (Thu) 21:54 | yaezoo #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。