スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/18

今日は時間があるので、昼間に続いて、今日(4/18)のlogをアップします。
一昨日から東風がずーっと吹いてます。
天気は悪いけど、ポイントはどこでも潜り放題。

まずは、ヒナギンポの幼魚。
かなり色彩豊かなイソギンポ科の魚です。
安全停止のいい被写体なんだけど、なんで俺は見たことなかったのかな~。

P41802011.jpg


もー1枚。
首の青とか不思議。

P41802041.jpg


上に写りすぎ&ケツちょび切れですが、センテンイロウミウシ。

P41802081.jpg


十分綺麗。数はまぁまぁ。ただ個体差が大きすぎて、いつも悩む。

キベリアカイロウミウシ
この写真もそーだけど、白飛びしやすそ~なラインです。

P41802231.jpg


も1つウミウシ。フジナミウミウシの幼体。
3種ともイロウミウシ科で色も同系統だけど、俺はこいつが一番好き。

P41802241.jpg


実は、写真の右下の方に、もー1個体いるんだけど、気付きました?
ちのはもちろん気付いてなかったそーです。

ガラスハゼ
おそらく普通のガラスハゼでしょう。
写真では違うけど、ちゃんとムチカラマツにいたようです。
ムチヤギ青抜き期待です。

P41802181.jpg


ヒナギンポ(yg)別個体。
ひょっとこみたいですわ。

P41802301.jpg


ミジュン?を追いかけるサヨリの仲間。
リーフ沿いの水面近くでよく見る光景です。
写真が暗すぎる・・・

P41802381.jpg


イワサキスズメダイ。
エントリー口の波がバシャバシャしてるようなところにいます。
瞳孔が狭まった猫のような目が特徴だと、俺は思ってます。
気の弱い奴で、すぐ隠れてこんな感じで見てます。
ミツボシみたいに気が強くなくて、ちのは好きだそうです。

P41802391.jpg


今日は2日分アップしました。
明日もできたら頑張ります。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。