スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#54-3 さぬきうどん巡礼の旅③(完)

うどん巡礼最終日。
もちろん、3泊4日の予定を強引に2泊3日にしたんだけど、とにかく最終日。
うどん解放宣言まであと数時間、あと数店。

朝から雨が降っていた・・・うどん食うには関係ないけど、なんか萎える。

1店目(計11店目)は、
「綿谷」
DSCF0733.jpg

ここも肉うどんが名物なのだ。
朝一発目からパンチもらおうとゆー作戦。
目が覚めるどころか、そのままダウンしなければいーけど・・・

結果はダウン 笑
なんつっても量が多い。
なんで!?ってゆーくらい。
今までの1玉の2倍くらいある。

DSCF0734.jpg

加えて・・・出た~。
いわゆる「肉うどん」。
吉牛的肉。
これを期待してはいたんだけど、ここまでのボリュームで出てくるとは。
この一戦は勝てても、次の相手にやられるかもしれないと思いながら。
この一戦で既にパンチドランカーみたくなってる4回戦ボーイが既にいたけど。

これは一番人気の「肉ぶっかけ」なんだけど、まー細かいことはいーやね。
¥330。
肉うどん好きには満足の店だと思います。

「綿谷」・・・☆☆☆★(3.5)

お次の店は、2店目(計12店目)
「なかむら」
DSCF0736.jpg
と、パンチドランカー・・・

昨日見た行列がやはり脳裏に焼き付き、やっぱり食べたい!と思ってしまった。
でもあの行列は厳しいな~。
この日は昼ごろにどうしても予定があった。
だから無駄に並んでいる時間はなかった。
んで行ってみてビックリ。
まったく並んでね~。
前日は日曜。
この日は月曜。
こんなに違うんだ。

DSCF0735.jpg

ここのおススメはまた「かけ」なのだ。
てゆーか、自分で畑からネギを取ってくるとゆー、さぬきうどんブームの火付け役とも言われる「なかむら」も当然旅行前に選んだ20店のうちの1店だったのだが、おススメが「かけ」とゆーことで、もー「かけ」はいーやって気になっていたので、3泊を2泊にした時点で候補から外していた。
結果あの行列のせーで来てしまったけど。
かけ小とチク天で¥250。

まーまーかな。
やっぱり「かけ」は「まえば」が一番うまかった。
ずっとゆうさんと「なんだかな~」って阿藤海してた。
彼はうどんの美味さどーこーじゃなくて、腹の満腹具合、もっと言えば、この旅の意味について、疑問を抱いてるよーにも聞こえたけど。
ま、意味などないのだ。

「なかむら」・・・☆☆☆

ここで、グルグルと周った、丸亀市、坂出市、善通寺市、琴平町、飯山町、綾歌町などの中讃エリアから脱出し、一路高松市へと向かう。
うどん巡礼も最終局面。

ラストの店(3店目、計13店目)は、留美ばあちゃんで有名な
「池上(製麺所)」
DSCF0740.jpg

池上は昔から有名だったよーだが、移転再開店のよーだった。
俺ももちろん楽しみにしてたんだけど、まぅは池上を一番楽しみにしてたよーだった。
どの雑誌を見ても、ネットを見ても、うどんより留美ばあちゃんにスポットが当たっていて、名物はうどんじゃなくて、留美ばあちゃんなのか?って思っていたが、結果的にはまんざら外れてもね~な~と思った。

DSCF0738.jpg

また食いかけで申し訳ない。
最後はもー一度釜玉をと思って頼んだのだが、なんだろね~。
うまいんだけど、びっくりするほどでもない。
釜揚げの茹で上がりをかなり待ったから、出来立てのはずなんだけど、キター!って感じでもない。
留美ばあちゃんは健在で、ニコニコしながら、ちょろっとした世間話をしながら会計を担当していたが、「良かったらお土産も買っていってね」としょっちゅう言っていて、商魂たくましいところも見えて、ただのニコニコばあさんじゃね~な~と俺は思った。

ここが最後の店なので、3人ともこぞって買ったけど、う~む。

ちなみにゆうさんは、釜玉は無理と言って、しょうゆうどんの列に10分以上並んでいたが、全く列が進まないのをチャンスとばかりに、「いや俺は食べるつもりでしたよ、でも全然出てこないし、進まないんすもん、ったくばばぁが!」と悪態をつきながら、でも実際食わなくていーんだからホっとしてんだろ?って感じで、列から出て、俺らが釜玉を食うテーブルの方に来た。
ゆうさんの言うばばぁ(留美ばあさん)は会計なので、全く悪くないのだが、確かに無駄に並んでる感が一番強かったのはここだった。

ギャグとは言え、ばばぁ、ばばぁ言い過ぎだから、ゆうさん 笑。

うどん小と生卵で¥200・・・やはり安い。

「池上」・・・☆☆★(2.5)

前日、前々日と5杯ずつ食ってきた胃には多少物足りなく、もー1杯食おうかな~と思いながら、次なる目的地での集合時間がせまっていたので、急ぎ徳島は鳴門を目指す。

とりあえず、ここまでで、3日間で13件食べ歩いたさぬきうどん巡礼の旅は終了。

今回20店ピックアップしたけど、行かなかった7店にも行ってみたいし、あれだけもーうどんは嫌だ、怖い、見たくないと思っていたのに、今はすっげー行きたいんだな。
ま、もちろん今何も食えない絶食中なのもあるんだろーけど。
てゆーか、巡礼から帰ってきて1週間で、また食べたいと思ってたし・・・

ただね~、やっぱさぬきうどんは、そのコシが有名なので、基本的には「かけ」とか「ざる」(ざるは偶然今回食ってないけど)とかゆーシンプルな食べ方がメインなんですな。
もちろん、その方がうどん本来のおいしさがわかるんだろうけど、いかんせん飽きる。
で、有名店はやはりそーゆー食べ方がメインで、例えばカレーうどんとか具がたくさん入ったしっぽくとか肉うどんとかは、どこか王道じゃない感じで、疎外されてる気がした。
でも、やっぱそーゆーのも食わないと飽きるわ。
だから俺はトッピングで少しでも、バラエティある風を装ったんだけど・・・

次回(次回があるなら!)はその点に気をつけて、次回こそ、20店回りたいと思います。
多分5~6店は今回行ったとこにまた行くと思うけど。
絶食中の俺はあまりにも恋焦がれすぎて、また「さぬきうどん超セレクト35店」みてーな本を買ってしまった。
こりゃ二度と行かないはずの巡礼にまた行くね。
行きたいとゆーバカがいましたら連絡下さい。
うどんバカ一代しましょー。


んで、案外時間ねーと高速を飛ばしながら(しかも高松から鳴門に向かう高速は途中からほとんど1車線なの!飛ばせねーし!)、渦潮をネタにバカ話を続ける。
結局このくだらない車内が一番楽しかったんじゃね~かな。
全く伝わらないけど。

で、そー!鳴門に行くからには、当然渦潮が目的なんです。
メインはうどんだけど、サブメインは渦潮です。
潮が動いてる時間が渦潮が綺麗で、でかいってことでその時間に合わせて猛ダッシュ。
かなりぶっ飛ばしたけど、二つ会社があるうちのしょぼいほうに間違えて乗りました。
ま、どーせ一緒のとこ行くんだからいーんだけど。
でも嫌な予感してたんだよな~。
ちょうど台風来ててさ。雨だし。

で、結果。

IMG_0880_20090330162928.jpg

巻いてるよーで、巻いてね~・・・

IMG_0882.jpg

もはやただの荒れた海・・・
詐欺だ、畜生、金返せ。

乗る前は絶対言わないもんな~。
かと言って、ここまで来てたら、言われても乗るけどね。
ダイビング時代から、相変わらず大物運のない俺。

なんか海が荒れてると綺麗な渦はできないんだって。
もろダメじゃん。
台風近づいてんだよ!
後日ゆうさんの友達で、徳島出身の奴に聞いたところ、普段はふっつ~に巻いてるらし~。
かなり悔しい。
やはりうどん&うずしお行かねば。

DSCF0741.jpg

ところで、船にあった、暴露部って・・・
確かに暴露部かもしれないけどさ 笑
外部とか甲板とか色々あんじゃん、言い方は。
暴露部はねーだろ~。

船下りてから、ゆうさんはその船会社の本部の建物にあるみやげ物屋で、うどん買ってた・・・苦笑
徳島なのに。
全く有名じゃないのに。
それでいーんだね・・・

そんな感じで僕達の鳴門は終わりました。

帰りは天気が良ければ、姫路城見に行くかとか言ってたけど、台風来てんのに天気がいーわけなく、ノンストップで滋賀の大津サービスエリアまで。
そこで食った何の変哲もないカツカレー。
たまらなく美味かった~~。
「大津SAのカツカレー」・・・☆☆☆☆

途中でまうを降ろし、夜多治見へ到着。

結局今回の旅で一番うまかったのは、「一鶴」のひなどり¥870でした。
それはさすがにね~。
うどんに限定しますと、出発前日に食った、多治見の「す奈は」の天ころ¥800でした。
「す奈は」・・・☆☆☆☆☆

さぬき行く意味ね~・・・ 

3回に渡る「さぬきうどん巡礼の旅」、読んでいただきありがとうございました。
くだらなかったでしょ。
是非行ってみてください。
もしくは一緒に行きましょう。
「す奈は」食ってから。
関連記事

コメント

「けん」使いすぎ。

>ゆうさん
おもろいから許す。笑

が、「けん」でもないでしょ!
そこにいねーんだから。
見守ってます的なことゆーなよ。

2009/04/15 (Wed) 18:16 | joe #uxYHNhu6 | URL | 編集

今回はけんで

2009/04/15 (Wed) 12:25 | ゆーさん #- | URL | 編集
よし、わかった。

>ゆうさん
ふ~~ん、わかった。わかった。
それを全て信じるよ。で、あれば、また行くわけだな。いーな!?
はい、実は行くんです。
5月の末から6月上旬で、2週間以上の長旅です。
テーマは裏筋JAPAN。
早稲田の先輩と行きます。
岐阜~姫路~甲子園~徳島~うどん~高知~鳥取~島根~山口~広島~福井~石川~富山~岐阜だ。
行くってことだな??笑

2週間以上をかけた、15万前後の旅だ。
大学もサボるんだな?男に二言はね~な~?うん!?笑

2009/04/14 (Tue) 18:19 | joe #uxYHNhu6 | URL | 編集

いやー、今思えばいいおもいでばっかですね。金毘羅さんからの景色は見た人をうならせますよね。あれは見た人にしかわからんです。
あれからうどんのことで頭いっぱいで、飯は三食うどんですもん。
第二段いいですね。僕は、いつでも二つ返事で「行きます。」ですよ。

2009/04/14 (Tue) 01:03 | ゆーさん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。