スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#54-1 さぬきうどん巡礼の旅①

IMG_0835_20090330162915.jpg
(瀬戸内海に浮かぶ 瀬戸大橋 与島PAから)

とりあえず報告。
4月7日(火)、退院しました。
心配してメールや電話くれた人、お見舞いまで来てくれた人、ありがとうございました。
と言っても、以前の入院記でも書いたよーに、回復してめでたく退院ではなくて、回復しないから、病院で治療できることがないから、ストレスや睡眠不足が逆に回復を妨げてるのではないかっつー懸念から、自宅療養するために退院した。
とゆーことで、もうしばらく心配かけます。

今回は、今さらながら、約半年前に行った、さぬきうどん巡礼の旅を。
3日間でうどん屋ばかり13件を巡ったアホらしい旅。
最近ずっと遺心伝信や入院記など、ガチンコなエッセーばかりだったけど、久々の写真付き紀行文がメインでチャラけてます。
写真と言っても、うどんばっかだけど・・・

でわ、よろしく。

俺は麺が好きだ。
ラーメン、うどん、パスタとことん好き。
そばはまぁまぁって程度だけど。

ラーメンは東京時代にかなり食べたけど、うどんは好きな割りに、あまりこだわってなかった。
東海地方には名物・味噌煮込みがあるし、うまい味噌煮込み探しはやったけど、あんまり成功せず・・・
ま、ラーメンと違って、どこで食っても、それなりにうまいから。
で、以前からさぬきうどんは超うめ~って話を色々から聞いていたので、じゃー、この機会にうどんだけ食い続ける旅も乙だなとゆーことで行ってきたのだ。
あまりにも馬鹿らしー旅だが、どちらかと言えば、もはや流行遅れくらいの感じで、さぬきうどんブームが来てから、こーゆー輩はいっぱいいるよーだ。

ネックになったのが、俺が調べて目を付けた、うまいと言われるさぬきうどん店は製麺所なんかが多くて、週末は休みってとこが多いとゆーこと。
だから、平日に行ける奴を誘わなきゃ行けなかった。
で、同僚の田下まぅに声をかけ、草野球の友達、18歳のゆうさんに声をかけ、もー一人くらい女の子をと思って声かけまくったが、不発。
結局3人で巡礼することになった。
結果的にはこの3人での旅は、くだらなくて、最高に楽しかったのだが 笑。

で、週末と学校が中間テストの期間を利用して、3泊4日うどんだけを食い続ける巡礼の旅に、08年09月28日の深夜出発。

前日の夜は、真樹君、美和ちゃんの橋本夫妻が、歓送会をやってくれるとゆーことで、地元・多治見の有名なうどん屋「す奈は」へ・・・
うどんの旅の前日に何故うどん屋へ・・・笑

深夜に出発し、朝方、いきなし名神高速・大阪の吹田ジャンクションで分岐を間違え、あたふたしつつも、一応無事、瀬戸大橋まで到達。
瀬戸大橋から見る、早朝の瀬戸内海は朝日でキラキラと輝き、本当に綺麗だった。
ずっと運転してくれてた俺、パニクりながらもずっとナビをしたり、ビデオを撮ってくれていたまぅ、後部座席でずっと爆睡してくれてたゆうさん、3人とも感動した。
3人とも初四国なのだ。
ここまで約4時間強かな。
案外近い。

IMG_0842.jpg

ゆうさん、俺、まぅ。
全然噛み合ってない。
最後までこーだったからこそ、おもろかったな。


俺は海外でも国内でも旅行に行く時は、出発前に目的地をとことん調べ倒す。
さすがに沖縄はもーそんなことしないけど。
小心者なのもあるが、道に迷ったりして無駄に時間を浪費するのが嫌だし、せっかく行くならしゃぶり尽くして、存分に楽しみたいし、後々、あー!ここも行っときゃよかったとか、これ食っときゃよかったとか思いたくないのだ。
だからかなりきっちり予定を立てる。

まー、それはそれでめっちゃ充実してるんだけど、予定をこなすって感じにもなりがちで、一人旅や少人数での旅行の醍醐味である、偶然の出会いやハプニング、ノリ、みたいなものはあんまない。
時間が限りなくあれば、それはそれでいーんだろーけど、なかなかそーゆー旅はできないな~。
たとえ一人旅でもかなりきっちり決めちゃうタイプ。

で、今回も事前に、ネットや雑誌を毎日調べまくり、さぬきうどん全店制覇攻略本とかゆー本をわざわざ香川の宮脇書店まで電話して取り寄せて、吟味に吟味を重ねて確か20件選んだのかな~。初日5杯、2日目6杯、3日目6杯、4日目3杯の計算で・・・・
そもそもその計算がズレまくりなんだけど・・・

ちなみに全国でも有名な本屋・宮脇書店は本社なんと香川なの。
この時初めて知った。

↓こんなの
udon_zenten_2008.jpg

で、カーナビがない俺は、四国の地図買って、全部ネットとかでうどん屋の場所調べて、印つけて、付箋貼って・・・自分でも笑っちゃうくらいの気合の入れよう・・・たかがうどんなのに 苦笑。

で、瀬戸内海に浮かぶ与島PAで一休みして、瀬戸大橋を残り半分渡って、いざいざ四国&うどん巡礼の旅スタート☆
しかしね~、自分で言うのもなんなんだが、地図買って、全部付箋貼って、どーゆー順番で周るかルートも考えといてよかった。
店がすんげーわかりにくくて、すんげー迷うと言われるさぬきうどん巡りだけど、俺らは地図のおかげで、ほっとんど迷うことはなかった。
ま、これも実は功罪あるんだけど・・・罪の方はまた後ほど。

まず記念すべき1店目。
「彦江製麺所」

DSCF0706.jpg


とても「ドン!」とかゆー効果音は入れれない。
調べていたから分かるけど、全くもって、うどん屋ではない。
ホントに看板もなんもねーんだ。

どんぶり受け取って、自分で玉数言って、あっためるのも自由、熱いダシでも冷たいダシでも自由、天ぷらも自己申告。
全てセルフ。
ルート上仕方なかったのだが、一発目からかなりディープなところに来てしまった・・・
ただここはいろんなサイトのランキングでもかなりの人気店。
てゆーか今回行ったのは全て人気店なんですが。

今後の巡礼のことを考え、玉一つの小を注文。+セルフでちくわ天をトッピング。
ねぎをのせて、かけ一丁できあがり。
これで¥210・・・安っ 笑

人気店だけに、味はかなりのもんだろーといざ一口。

DSCF0704.jpg

!?!?
・・・・笑
思わずちょっと笑ってしまった。

うん?
うまいよ。確かに。
麺もコシがあって、ダシも効いてて・・・でも、思ってたほどコシはなく、思ってたほど絶妙なダシでもなく・・・思ってたほどうまくない。
やべ、期待しすぎたと思ったら、なんか急に笑えてきた。
深夜に出発して、馬鹿みたいに盛り上がって来た自分に。

「彦江」・・・☆☆☆

(評価は、星5つ・・・神 絶対また来て食う 星4つ・・・かなり美味い 満足 星3つ・・・うまい けど驚かない 星2つ・・・あんまり 多分もー食わない 星1つ・・・まずい ぜってー二度とこねー)

次は、これまたかなりの有名店。
「がもう」
DSCF0707.jpg

ここは確か10時くらいに着いたんだが、もー30人くらいの行列。
昼時は100人越える行列も珍しくないみたいだから、まー我慢するかって並んだが、回転が良すぎてあっちゅー間に店内へ。
それもそのはず、店内で食う奴なんて数えるほどで、みんな外のベンチで食ったり、道端に腰掛けて食ったり、立ち食いしたり。

がもうもおススメは「かけ」とゆーことだったので、俺はまたかけ小にチク天&あげをトッピング。
これで¥240・・・笑
旅行は宿よりグルメに金をかける俺だが、うどん巡りは最高。
どんだけ食っても、金額は知れてる。
この時は喜んでいた。

DSCF0708.jpg

食いかけでごめんなさい。
確かにまたしてもうまい。
うまいがうまい止まり。
てゆーか俺はうどんより、ダシより、天ぷらにハマリ始める。
たかがチクワの天ぷらが何故絶賛される?と思っていたが、確かにうまい。
揚げたてでもないのに。

がもうの実力は多分もっと上だろう。
がもうは釜から揚げたてのうどんが絶品らしい。
いずれ再来したい。

がもう(蒲生)・・・☆☆☆

1時間以内の早3店目。
「田村」
DSCF0710.jpg

ここのおススメも「かけ」のようだ。
よってかけを食う。
¥150・・・うどんの値段じゃねーと毎回思う 笑。

DSCF0709.jpg

うまそーでしょ~♪
うまいんだ。
確かに。
シンプルで、コシがあって。
でも、シンプルなんです。
だからこそ飽きるんです。

「田村」・・・☆☆☆

初日に犯した重大なミスは、効率よく回ろうとした結果、おススメのうどんが何かを考えず、ピックアップした名店の中から、希望ルートからあまり外れない店を選んで回っていった。
結果、1店目、2店目、3店目と全て「かけ」を食うことになってしまった。
うどんを水で締めた、冷のままくうか、もう一度あっためるかとか、熱いダシをかけるか、冷たいダシをかけるかの違いは作れるが、所詮「かけ」。
3杯連ちゃんで「かけ」は飽きちゃったね。
ダシもうまいもんだから飲み干しちゃって、腹にもたまる。

さぬきうどんには、色んな食べ方がある。
かけ・釜玉・しょうゆ・釜揚げ・ざる・ぶっかけ などなど。
それぞれの店によって、おススメの食べ方も違う。
基本的に味はシンプルだから、やっぱ1日に何店も回る時は、おススメの食べ方も考慮しながら決めないと飽きる。
うどん好きの俺が3店目で、もー飽きた 笑。

で、しかも、さぬきうどんの名店が集中する中讃エリアは実はかなり小さい。
道路やうどん屋がすごく混む時期を除いては、結構スイスイ回れてしまう。
1時間に3~4店なんてザラ。
だから多少行ったり来たりになったとしても、無駄のないルートよりも、味や食べ方を変えれるよーなルートを選択した方がよさげ。
結局綿密に調べ過ぎて、迷わずスイスイ行けてしまったことが仇になったね。
まー、たかがうどんについて大真面目に何を考えているのかって感じなんだけど、いや、これマジだから。

そして、巡礼スタートから2時間も経たないうちに、さぬきうどん屋一の人気店へ。
「山越(やまごえ)」
DSCF0716.jpg

ゆうさんは何回言っても、「やまごしは、やまごしは」と名前の間違いを訂正しよーとしなかったけど・・・笑
ちなみにここでお土産うどん買ってきたんだけど、ウチの佳子さんは未だに間違えてるけど 苦笑。
「山越=やまごえ」です。
さすがに並んでおります。混んでおります。
でも、うへ~・・・とも、これは期待できる!とも思わない。
俺もはや食べすぎで腹痛。
うどん注文の前に、トイレに入る俺。
俺がトイレにいる間に、列はどんどん進み、ゆうさんとまうが俺の分も注文しといてくれた。

DSCF0712.jpg

釜玉(ハート)&玉天。
¥250・・・やはり安い。
これが食いたくて、わざわざ香川まで来ました。
うまそー。
今写真見ると。
しかし、この時そー思ったか、覚えてない。
でも、おいしかった。確かに。
でも、空腹時に、腹痛なしで食べたかったな。

ゆうさんは途中からうどんを箸でこねくり回すのみ。
挙句の果てに、「子どもはおなかがいっぱいになると、ご飯で遊び始めます。」とかわけわかんねー解説を始めるし。
巡礼前には、「学生の本分はうどんです!」とか散々息巻いていたくせに、この有様。
彼には、うどん巡礼に最も大切なことが欠けていた。
彼は少食。
致命的。
可哀想に。

「山越」・・・☆☆☆(多分こっちのコンディションがよければ、☆☆☆☆)

山越後、俺は腹痛で今度はコンビニのトイレへ。
4杯食って、満腹&飽きた。
で、うどん会館でもひやかしに行くかとゆーことで行ったが、ひやかすものがない。
しょうがないので、うどんアイスなるものをゆうさんに強引に食わせ、しばし談笑。
が、もはやうどん巡りをする気持ちは復活せず、深夜出発で眠気も出てきて、まだ昼の1時過ぎだが、旅館行ってまえとゆーことで、旅館へ。

初日お世話になったのは、金比羅さんに上る長い階段の途中にある「虎丸」。
古い旅館だが、雰囲気も悪くない。
ま、可も無く、不可も無く。
素泊まりだしね。
金比羅さんには一度行こうと思っていたので、ロケーションとしては抜群だ。

早めにチェックインして、そっこー爆睡。
3時間くらい。
まうは元気に散歩に行ったが、ゆうさんと俺は起きても、グダグダ。
全く動こうとしない。
しゃべるのもめんどくさくて、ぼそぼそ。
腹は・・・いっこうに減る気配無し。
今日はまだ4店、あと1店食べないと合計20杯には到達できない。
今考えてもあほらしい悩み。

で、出した結論が。
もーうどんよくね?(驚)
本分がうどんのはずのゆうさんも同意。
3泊もいらねーよ。(言ってしまった。)
なぜこんな話をしてたかとゆーと、次のホテルは2泊予約していたんだけど、2泊目はこの日にキャンセルすれば、キャンセル料がかからなかったのだ。
まうも強引に納得させて、3泊目をキャンセル。
初日にして、うどんにやられまくる男2人。
20杯の夢あっちゅー間についえる。
情け無し。

その後、抵抗する体を奮い立たせ、夜飯へ。
当然うどん・・・・辛い。
旅館からは結構遠くて、約30分。
本日5店目。
「おか泉」
320x320_470966.jpg

やる気なさ過ぎて、写真撮るのも忘れてので、ネットから拝借してきた 笑。

ここは今までの製麺所型のセルフ式うどん店と違って、いわゆる普通のうどん屋。
ここの名物は「冷天おろし」

HiyatenOroshi.jpg

ドン!!これはドンって言えるな。(おか泉のホムペから拝借)
値段も消費税込で¥892・・・高っ!!!
いや、実際はこんなもんだ。
むしろ、デカイ海老天が2本も乗って、色んな天ぷらもあって、うまいうどんで、むしろ安いかもしれない。
でもやたら高く感じた。
おそるべきさぬきうどん・・・
しかもよせばいーのに、うどんが来る前に、おでんをつまむ。
一般店と呼ばれる、製麺所型ではない、普通のさぬきうどん店には結構おでんが置いてある。
セルフサービスで取って、つまむのだ。
これがまたうまい。
てゆーか、うどん以外の味が恋しい。
うどんが出てくると凹む。
腹が減ってりゃ絶対超うまいのに、腹減ってないし、減ってない腹におでんまで入れ、おまけにうどんに飽きている。
俺はなんとか完食したが、ゆうさんは大振りなエビを1本丸ごと残しやがった。
しかし、それを食う気力も俺には無し。
まうは相変わらずちゃんと完食。
あのちっこくて細っこい体で何故?
俺だってかなり大食いなのに。

「おか泉」・・・☆☆☆☆

そんな感じで初日の巡礼は終了。
誰が言ったか知らないが、「うどん巡礼」とはよく言ったものだ。
言った当人はそんなつもりなかっただろうが、巡礼とは、ある意味悟りを開くための修行。
決してただ楽しいものではない。
うどん巡礼も俺らにとっては同じ。
つら~~い 笑

続く

関連記事

コメント

>まぅ

いーかげんお土産食ったか?
ポルトギューソーセージ。
感想送ってこないとこみると、まだ食ってねーのか?
賞味期限そろそろだぞ。ま、あんなものあってないよーなもんだけど。早く食べなさい。
2本あるんだから、せめて1本。
調子は相変わらずだからね。今度大学病院行ってくら~。

2009/05/25 (Mon) 09:16 | joe #uxYHNhu6 | URL | 編集
お土産ぇ〰

 なぁ〰んかムッチャくちゃ懐かしかったぁ〰!!部屋の黒板にも「ジョー カムバック」って書いてあってんですよ。昨日消しましたが・・・
 お土産ありがとーゴザイマシタッツ!!もったいなさすぎてなんか食べられないです。食べてしまったら、なくなっちゃうわけで(当然ですが・・・)
 だからこのまま、観賞用にします。。。。っいゃーしかしどのタイミングで食べようかしら、迷いますな。でもとにかく大感謝です。覚えててくれてありがとー!!!
 この感謝の気持ちは、うどん巡礼IN岐阜(丸亀製麺限)でお返しいたします。だから、早く良くなたてちょ。

2009/05/16 (Sat) 01:41 | まう #- | URL | 編集
>まぅ

お!よーやく見てくれたか!

最近はblogも全然更新してなくてな。
大作があるんですが、なかなか進みません。
ま、大作と言えど、うどんのバカらしさには敵わないけどね。

とにかく巡礼の旅は、バカらしさがよかったな。
間違いない。
3人がてんでばらばらなよーで息ぴったし、目標一緒のようで全然わがまま、胃腸の大きさも、調子もバラバラで、あのどーしよーもない感じがたまらなく楽しかったな。
ま、あれが1週間にもなるとケンカするか、廃人になるかどっちかだろーけどね。

ちなみにエキサイトバイクのくだりは全く覚えてない。
やはり酔っ払っていたのだろー。
カラオケしてたのしか覚えてない。
一鶴恋しい~~!!

元気があって、調子が良ければ、今週学校行くぜ。
お楽しみに。

2009/05/11 (Mon) 18:04 | joe #uxYHNhu6 | URL | 編集
うどん<その他もろもろ

ジョー君、予想はついてたよ(笑)
学祭で毎年讃岐うどんの恐怖を味わってたからね!!でも、単純に四国への旅とジョー君たちとの旅が楽しみでたまらんかったです。
 出発式にかました「す奈は」間違いないです。あれはまちがいなしでしょ。
 旅のうどんに関してのコメントは差し控えさせていただきます(笑)
 ぐだぐだなようで、めっちゃ楽しかった。
 瀬戸大橋に続く高速で白バイだと勘違いして超ビビリィ~のでニョロニョロ運転してたジョー君。
 PA手前らへんで異変に気づく。白バイ!?銀バイ!?だまされたー!!!
 自分中ではかなりうけましたよ。
 1日目。予想通りの展開(笑)
あのバリエーション少ないうどんを喰い散らすのはかなりのもんでしょう・・・
 
 全体を振り返り何が面白かったって、ジョー君とゆうさん2人のクダラヌ掛け合いが、何より腹使いましたよ(笑)
 車中の会話の一幕・・・
 「一鶴」の帰り道だったかな・・・、カブか何かで道端を走行しているのがチョイ邪魔で追い越そうとしている場面において
「ファミコンのエキサイバイクみたいに転倒させてみて」「速効立ち上がって『タッタッタッタッ』てバイクに駆け寄って普通に走り出すぞ」
超はまりネタでしたよっ!!!未だわらえてくる。

関係ないけどユーチュ-ブでエキサイトバイクの画像みてみて!!馬鹿笑えるやつあるよっ!
まぁ、この旅ほど笑えないけどね(笑)

 とにかくよく笑ったなっ。ジョー君、ゆうさんありがとうです。反省会じゃないけども、振り返りんなかで、ご当地丼の旅したいって話なかったっけ???
 うどんよりはるかに期待大!!
 また誘ってね。
 最後に・・・まうがうどんの嵐に耐えられたのはね、学祭のほうが地獄だったから!!一か所の製麺所の果てしなくバリエーション少ないうどんを何百食と作りは味見、残りさらえ・・・せっせと食べ散らかしましたさ。てなわけで、免疫このうえなくできてます。ある程度の期待と裏切り心はもっとりましたよっ!!

2009/05/09 (Sat) 11:24 | まう #- | URL | 編集
残りのエッセーちょっと待ってね。

>ちかまっつへ

おめでとう。
楽しい3年生にしなさいね。
おめーはちょっと醒めたとこがあっからな。まーそれはそれでいーんだけど。
純粋に楽しんでね。

俺も俺が早く良くなって欲しい。
もーポカリ何十リットル飲んでるのか・・・

残りのエッセーちょっと待ってね。
馬鹿なうどん旅載せてからね 笑

2009/04/09 (Thu) 09:18 | joe #uxYHNhu6 | URL | 編集
朝から絶好調だった二日目ね・・・

>ゆうさん

実は、もー3日分完成してるんだよ。
あえて小出しにしてんの。
長くなりすぎるから。

大丈夫!任せとけ。
朝から「本分はぼやき、とぼけ、のゆうさんが朝から絶好調だった二日目」をちゃんと載せるから!

で、いつ行く?巡礼vol.2・・・

2009/04/09 (Thu) 09:15 | joe #uxYHNhu6 | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/04/09 (Thu) 00:21 | # | | 編集

見てるだけでお腹いっぱいです。
初日は調子悪かったです。これを見ている人がゆーさんという人は何しにきたんや、ってことになってしまうので、朝から絶好調だった二日目を早く書いてください。
ジョーさん、学生の本分は学ぶことですよ。

2009/04/08 (Wed) 18:14 | ゆーさん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。