スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#50 入院記④ 選択肢のない自由

3月30日(月)・・・入院22日目。
良くなりかけた持病が、風邪→発熱の影響からか再び悪化し、風邪も治って、持病もまた回復してきた。
良くなってきたことは、嬉しいことだけど、前回のようなことがあるし、良くなるのはものすごく遅いのに、悪くなる時は急激なので、安易に楽観的になることはできない。

ちょうどすごく忙しい時期に入る仕事を途中で放り出さざるを得なくなって、入院した。
病気がホントに悪くて、熱があったり、痛みがひどい時は何ができるわけでもなく、何をする気にもならず、とにかく寝ているしかないのだが、比較的大丈夫な時は、絶食のため、ずっと空腹に堪えてなきゃいけない以外は、とにかく病院で安静にしている限りは案外自由だ。
もちろん点滴で栄養補給をしているし、安静が必須なので、飛んだり跳ねたりはできないし、しよーとも思わないが、例えば、本や新聞を読んだり、このように文章を書いたり、DVDを見たり、勉強したり、とゆーことはどれだけでも自由にできる。
が・・・・。

仕事をしていた時は、この本読みたいな~とか、ゆっくり自分の勉強をしよーとか、見たいDVDがあるな~とか色々思っていたのだが、いざ自由が与えられてみると・・・・
てゆーか・・・。

そもそも「これは自由なのか」、と考えている。
確かに、今俺には本を読む時間も、勉強する時間も、それこそ無限にあると言っても過言ではない。
でも、逆に言えば、本を読む時間とか勉強する時間しかないのである。
ラーメンを食いに行くこともできなければ、草野球をすることもできない。
仕事をすることもできないし、友達と飲むこともできない。
ただ本を読む、DVDを見る、文章を書く自由な時間があるだけだ。
果たしてこれが自由と言えるのだろうか。

やっぱ違うな~。
この自由とゆーのは、強制された、選択肢がない自由だ。
本ならいくらでも読んでいーですよ~。でも本読む自由しかないですよ~。だ。
自由な時間の使い方を、自分で自由に決めて、本を読むことを選択しているのではなく、それしかないから選ぶ。
それってやっぱ非常につまらない。

加えて、俺が思ったのは・・・多分俺って、「読書」って、あんまり好きじゃない。
加藤周一、村上春樹、村上龍、ジョージ・オーウェル、文藝春秋などちょろちょろと読んでるけど、一心不乱に読むってことはない。
暇つぶし。
そして、純粋に本を楽しむんじゃなくて、これがどう役に立つかってことを考えながら読んでる。
これでは長続きしない。
しかも、差し当たり、4月からはプーなんだから、得た教養をちゃんと利用する場も、ひけらかす場もほとんどない。
そーすっと、本を読むモチベーションも下がるんだな~。
ホントに本が好きな人って多分そんなこと考えない。
もちろん勉強だと思って読む本もあるだろうけど、それ以上に楽しんでると思う。
そーゆー風に、自然に教養を身に付けていく人には、やっぱり勝てないんだろーな・・・

俺の大好きな先輩が言っていた様に、読書は相手(著者)からの一方通行で、対話や議論がない。
俺のように、文章書くのが好きだったり、議論が好きな「発信型」の人間は、読書だけではやっぱり物足りない。
だから結局自己主張ができないことがもどかしくて、読み続けれないんだろーな。

でも、それってやっぱり自分の弱点になると確信している。
自分の中でどれだけ考えたところで、友達や親や同僚とどれだけ議論したところで、それには限界がある。
過去の偉人と呼ばれる人達の考えを吸収し、消化することで、自分が全く思いつかなかった幅広い教養を持つことができるはずだ。
普通に生きていたり、普通に仕事をしたり、普通に人と付き合ったりしていく中では、別に不自由を感じることもないだろうけど、本物になろうとするならば、一流の著作を読むとゆーことは不可欠だろーし、一流の人間の多くが、通ってきている道だと思う。

だから、今この、本しか読めない限定的な自由を目一杯使って、本を読みまくればいーのに、それがわかっているのに、できない自分。
これも性分なのか・・・

そんな時に、昨日弟・優から電話をもらった。
優は昔から本好きだ。
ジャンルを問わず色んな本を読んでいる。
優が、「沢木耕太郎の「深夜特急」読みなよ。旅に出たくなるよ。」と言った。
旅に出たくなっても困るんだけど 笑、病院に戻る前に、図書館によって、文庫本全6冊借りてみた。
すいすい読める。超楽。超楽しい。
これで教養が付くとゆーわけじゃないだろうが、やっぱり本は楽しんで読まないと。
まずはそこから。
次は、山崎豊子の「沈まぬ太陽」を読みたい。
並行して、親父推薦の渡辺一夫先生の著作を後学のために・・・うへ~~・・・苦笑
関連記事

コメント

あいみへ

んだね。
早くおめーら猿どもに会いたいです。

今日は入院後初めての外泊。
もちろん家に泊まるんだけど。
決して良くなったわけじゃなく・・・病院にいても全然良くならないので、環境を変えてみることにした。

色々試さないと。

遊びに来てくれるのは嬉しいが、そーゆーことで退院して自宅療養するかも。

2009/04/03 (Fri) 19:04 | joe #uxYHNhu6 | URL | 編集
まりんへ

はい、我慢しながらも思考しながら積極的に立ち向かっております!

2009/04/03 (Fri) 18:59 | joe #uxYHNhu6 | URL | 編集

じょーおー!!!!!
元気になあれ(・^Дb)

2009/04/03 (Fri) 10:39 | まりん #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/03/31 (Tue) 17:08 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。