スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/17

晴れの予報が、くもりに、さらにポツポツと・・・まゆみ姉さんが来沖中だからなのか・・・いやいや、そんなはずは・・・う~ん
17日は、ちのがあの謎ハゼをしっかりカメラに収めるべく、同じポイントに行ったが、空振りに終わりました。

が、ウミテングは相変わらずちゃんと居てくれたみたい。
今日はアップで。

P41701631.jpg


ダンダラダテハゼ。
なかなか全身鰭全開を撮らせてくれないらし~。
口元にケチャップ付けてるみたいやな~。

P41701651.jpg


先日口内保育のミヤコイシモチを再度狙わせると書いた。
狙ってみた。
無理だそーです。

P41701721.jpg


頑張って寄ったらしーけど、ガンガゼに阻まれ・・・
俺はこーゆーのも好きですけど。

P41701691.jpg


というか、肉眼で口を見ても、卵は確認できないらしい。
あくびする時を狙うしかないのかもです。

で、図鑑に載ってないウミウシ。
遂にお手上げ。
明日新しいの買ってこよ。

(4/19追記:わかんねーと思ってたら、運良くいつも見させていただいてるショップのログに載ってました。和名はまだ無く、クロモドーリス・プレキオーサというやつみたい。
なんかハーマイオニーがこんなん言ってなかった?うんちゃらかんちゃら・レディオ~サ、だっけ?似てますよね。物体浮遊術みたいなので・・・あ、ハリーポッターね。
新図鑑は今日見てきたけど、あんま載ってないの見つけれなくね?とか言ってケチってしまいました。でも掲載数倍なんだよな~・・・また冬に・・・)

P41701731.jpg


もー1枚。ちょっとした設定の違いで、触角や二次鰓の色が全然変わる。

P41701771.jpg


カスリorカスリsp.の幼魚。
ホバリングがそろそろ欲しい。
この個体は顔の模様がかなり激しい感じ。
個体数は多いみたいです。

P41701881.jpg


イッポンテグリ・・・見つけるのも結構難しく、なかなか満足に撮らせてくれないやつ。
一筋縄ではいかないようで。
寄ると逃げる、でも寄らないとこんな写真。

P41701961.jpg


別個体の写真。
斜め後ろからになってしまったけど、ヒレがバァ~っと開いててすごい綺麗。
ちのは孔雀みたいだったと言ってました。
ふむ、確かに。

P41701931.jpg


いー被写体がたくさんいて、とっても楽しいんだけど、写真を見るしかない俺としては、すぐ新しいネタが見たくなってしまう。
今回もヤツシあったけど、もー2回アップしたので止めときます。
贅沢ですが。
今日(4/18)の写真もあるけど、それはまた今度で。
で~わでわ。
関連記事

コメント

謎ウミウシの名

文章中に追記しておきましたが、「クロモドーリス・プレキオーサ」というまだ和名の無い、イロウミウシ科のやつでした。

2005/04/20 (Wed) 00:06 | joe #uxYHNhu6 | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。