スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#38 市岐商→立命館 問題

 今、俺の地元・岐阜県(の多分極一部)ではある問題の議論が華やかです。
 それは岐阜市立岐阜商業高校(通称=市岐商)が、少子化なんかを理由に廃止され、その校舎などの土地や建物を立命館に無償で貸して、立命館の付属の中高一貫の学校を誘致するとゆーもの。
 ま、僕は地元と言っても、地元は多治見だし、岐阜市は名古屋よりも遠くて、数えるほどしか行ったことないし、市岐商にも全く思い入れがないので、ただでさえ財政がやばくて、公務員の給料をカットするぐらいの岐阜県なんだから(おそらく岐阜市も同様)、泥舟の荷物は少しでも減らした方がいーんじゃねーの?と思うので、どちらか言えば立命誘致には賛成。
 でも、正直どっちでもいーし、関係ないし、大きな声で賛成!とか反対!とかゆーほど、この問題に関して知らないので、偉そうに意見を述べる資格もないかなと思って、ふ~ん、と見てるだけなんですが。

 この問題に関しては、誘致派の細江ってゆー市長が、民意を問うために辞職までして、ゴタゴタしたのに、結局反対派は対立候補も立てないまま、細江候補の再選になって、ちょっと興ざめなんですが、今日親父と二人で寿司屋にいて、ニュース見てたら、反対派の人たちが熱弁をふるっていて、あまりにもお粗末で苦笑してしまった。

 ニュースに出てたのは、こんなんです。
「市岐商廃止、立命館誘致の話が出るたびに、学校の子ども達は涙を流しています!」

 ・・・あほか。である。僕はこーゆー輩が大嫌いである。
確かに、自分がOBだったりしたら、自分の卒業した高校や大学が無くなるのは、感情的に非常に悲しいかもしれない。
僕だって、自分の母校がなくなると知ったら、でっかい声で反対はしないだろーけど、え~って思うだろう。
でも、それはあくまでも自分が思うのであって、それを「子ども達が泣いています!」なんて言うのは、あまりにもせこすぎるのではないか、と思うのだ。
 いやいや、お前が嫌なんやろ~が。子どももそーかも知れんが、それよりあんたが嫌なんやろ?子どもを引っ張り出して、情に訴えるなよ。ずるいよ。と思う。
 さらに、僕が遺心伝信でいつも書いているよーに、感情だけではダメなのだ。もっと頭使って理性的に考えないと。感情だけで財政は立て直せないだろーよ。
 そりゃ悲しい、悔しい、でも少なくとも、市の支出は減るし、立命が来ることでプラスもあるだろう。(もちろんマイナスもあるだろーけど。)
 岐阜なんて完璧ジリ貧だ。まともな産業もないんだから。
 無論、ニュースはその話し合いの一部だけを流していて、その一部だけを全部として判断してしまうのは視野が狭すぎる。もっと理性的な話し合いがなされた時もあったかもしれない。じゃーニュース、そこも流せよ。と思うが・・・
 ただ視聴率取れるのは、その感情的な訴えの部分なんだろーな。と思うと、見る側の需要があるとゆーことか・・・う~~む。

しょ~もな・・・
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。