スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#20-4 オスロ・ベルゲン・スタヴァンゲル・ハウゲスン in Norway

たいしにはノルウェー長かったんじゃないすか~と散々いじめられたが、確かに最後の2日、24&25はいらんかったし、つまらんかったし、高かったし、無駄だった。
それもこれもあれもライアンエアのせい。
いくら値段が安いからといって、結局無駄に移動、宿泊しなければいけないのでは、結局無駄。

しかもヨーロッパには格安航空会社が他にもバンバンあるのです。
それを紹介したサイト。
利用してくれ。
「flying cheap」
http://europe.s9.xrea.com/index.html

3/20 オスロ
これが一国の首都なのか・・・
ロンドンは馬鹿でかい。東京なんてもー宇宙や。
しかしミーハーな俺はしっかりムンクの「叫び」見てきました。

DSCF21301.jpg


DSCF21351.jpg


DSCF21421.jpg


DSCF21431.jpg


ここでも市庁舎シリーズ撮ったけどいずれもイマイチなので。
しかしノーベル平和賞の授賞式が行われるらしい。

3/22 ベルゲン
街としては小さいし、街の中はあんま撮りどころ無いと思いきや、フロイエン山にケーブルカーで登ったらすごい景色が広がっていました。
フロイエン山の山中も苔で埋もれてて、たいしとずっと撮影会。
目茶目茶気合入った。楽しかった。
山から歩いて下りる道もうだうだ写真撮りながらかなり楽しい。
ここはノルウェーの西海岸、ソグネフィヨルドの起点終点になる街でもあるが、1年の3分の2は雨とゆーところ。
でも運よく、午後から夜はめためた晴れてくれて、いー色が撮れました。

DSCF24011.jpg


ブリッゲン。世界遺産だそうで。

DSCF24041.jpg


この、よく見たら傾いている家々が。

DSCF24111.jpg


DSCF24161.jpg


DSCF24171.jpg


DSCF24191.jpg


DSCF24371.jpg


DSCF24391.jpg


DSCF24472.jpg


DSCF24481.jpg


DSCF24591.jpg


DSCF24611.jpg


苔。
お気に入りです。

DSCF24711.jpg


DSCF24761.jpg


DSCF24771.jpg


DSCF24792.jpg


DSCF24801.jpg


DSCF24881.jpg


仏門。俺は結構この画は好きなのです。

DSCF24902.jpg


DSCF24931.jpg


DSCF24961.jpg


DSCF25011.jpg


DSCF25121.jpg


色染まりまくり。
最高に綺麗でした。

DSCF25171.jpg


DSCF25182.jpg


DSCF25202.jpg


DSCF25231.jpg


DSCF25261.jpg


そして・・・・

DSCF25411.jpg


函館にも負けんくらいの夜景。
素晴らしい街。
いつも新鮮な魚介類が売られているとゆー魚市場の大嘘を除けば・・・ホットドックのが100倍うめーよ。

3/24 スタヴァンゲル
この街にはほとんど興味はなかったのだが、リーセフィヨルドの起点として泊まったのだ。
よって写真はチョロっと。

DSCF26201.jpg


そんなんゆーても綺麗。

DSCF26211.jpg


街のいたるところにあったマネキン的像。
墓地を眺める像。

DSCF26241.jpg


これが撮りたくて、わざわざ借りて持ってきたのだ。

3/25 ハウゲスン
・・・・何もね。空港しかね。
石油がなきゃ確実に終わっている街です。
てゆーか旅行者にとっては完全に終わっている。
しかもこの日からサマータイムに変更と気づかず、タクって空港行く羽目に・・・ホテル高いし狭いし、踏んだり蹴ったりで。
ここから、ロンドン・スタンステッド空港に帰りました。

DSCF26332.jpg


ちょっと順番が前後したけど、次回はこの旅のハイライト、3/21 ソグネフィヨルド、3/23 リーセフィヨルドです。
自然てすげーぜ。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。