スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/9

今日からまたdive logです。
今日が4/13で、アップするのが4/9のlog・・・4日遅れ。
即日アップという宣言通りにはなかなかいきませんわなー。

最近の本島は、南風の日も多くて、いろんなポイントに行ける日が多いです。
西海岸に入れるのは、50%くらいの確率かな。

まず、チギレフシエラガイ
珍しくもなく、かと言っていつも見るわけでもなく、大して綺麗でもなく、かと言って汚くもなく、でも普通種でもない・・・かな~。
俺は水中で見たとき、ちょっとグロいな~って思った記憶があります。

P40900131.jpg


超普通種、エリグロギンポです。

P40900231.jpg


余談なんだけど、俺はギンポが苦手です。苦手というのは、嫌いなんじゃなくて、種の同定、判別が苦手です。
もちろん素人なので、他にもウミウシもエビ、カニ他、あんまり興味わかない系の魚も苦手ですが。
ハゼも難しいけど、矢野さんの図鑑のおかげで、判別しやすくなった。
ウミウシやエビ、カニの場合、知らない種でも、一度図鑑を見て覚えてしまえば、次見たときには、ちゃんと「あ、~~だ」と思い出せるんだけど、ギンポは覚えたつもりでも、「あれ?なんだっけ?」ってなってしまう。
ま、種の特徴をしっかり把握してないというのが、一番の理由なんだろうけど、他にもギンポって案外種類が多い(と俺は思う。図鑑にも載ってないのが結構いるのでは?)、図鑑の説明が短い、同じ環境にいろんな種がいる、全身の写真が撮りにくいなどの理由もあると思う。

ギンポ・カエルウオ図鑑なんか作ってもあんまり売れないだろうから、沖縄本島図鑑みたいなの作ってほしいです。(あるんかな?)
伊豆には伊豆の図鑑何冊もあるのに・・・

写真のエリグロギンポも、浅場にいっぱいいるやつ何?って言われると、適当に「あー、エリグロじゃん?」って答えてた、けど今日ちゃんと覚えました。
まさに襟黒なわけでした。
てか、まずは手持ちの図鑑マスターしろって感じだな。
アイドル・レアモノばっかり追ってると、案外こんな普通種をちゃんと知らなくて、「興味ないからさー」で片付けてしまったりしてます。
ま、ダイビングが本業のわけではないから、そういうスタンスでも別にいいとは思うんだけど。
でも「知る」ということは、ちょっと愉快。
これからもうんちくのためではなく、自分の楽しみのために色々勉強していきたいです。

続いて、イガグリウミウシ。
普通種と言ってもいーでしょー。
小さいわりによく見る(見た)から。

P40900271.jpg


こいつも分類が謎で、イガの先が赤く(ピンクに)なるのが、イガグリウミウシで、白いまんまが「ニセイガグリウミウシ」とされているらしーけど、両方一緒にされてる図鑑もあるみたいで・・・
どちらにしろ、普通種にしろ、かわいー。
これ重要。

次は、全然青くない「アオイソハゼ」。
キレ可愛いイソハゼです。
こいつも曲者で、イソハゼsp.4と酷似していて、図鑑とにらめっこしながら同定しました。
俺が見たわけでも、撮ったわけでもないので、数が多いか少ないかはわからじ。

P40900291.jpg


イソハゼは、似たサイズ、似た形のベニハゼ(Trimma)やシマイソハゼ(trimmatom)に比べると、ハゼ好きの間では、多少人気が落ちるみたいだけど、なんででしょうね?
住んでるところが浅すぎるのかね~。確かにベニハゼの方が、奇抜なやつが多い気がします。
でも、アオイソハゼみたいに綺麗な種も結構います。
しかし、なんでまたアオ?
歯が赤いらしーアカモンガラみたいに、解剖とかすれば青い部分があるんかね。

続いて、かーんなり普通種のタテジマヘビギンポ。
初めて大島で見たときは、へーこれギンポなんだ~って思った。
ギンポって言ったら、穴から顔をヒョコって出してるイメージがあったからね。今でもそーだけど。
クネクネもしてないし。
いずれにしろ普通種ですが、綺麗に撮ればもっと綺麗なはず。
ガンバ千乃です。

P40900331.jpg


結構遠くて小さいけど、スミツキベラ(yg)。
まだ2~3cmの個体で、とてもかわいかったみたい。
これはそんなに数は見れないと思う。
俺も見たいです。

P40900351.jpg


ポイントを変えて。
水深1mくらいにいた。
安易にホタテウミヘビかなーって思って、図鑑見たけどよーわかりません。
いつも適当に流してたので、いざ正確にとなると分からないものだらけです。

P40900471.jpg


こいつを見てておもしろかったのは、こいつの出てる部分を、石かなんかと間違えて、ヤドカリが一生懸命登ろうとしてたこと。
何故にそんなに真っ直ぐ進みたいんや?
ちょっと迂回したらえーやんって思ってました。
こいつは迷惑そうに、顔を動かしてました。

こんな宿でいーの?というヤドカリ。
この宿なんなんでしょう?
貝には見えへんけど・・・
P40900481.jpg


以上です。
今日はコメントが多くなってしまい、もはや14日・・・5日遅れだ。

大量コメントついでに。
沖縄本島って、matsukawaさんもDiver's High Blogで書いてらしたけど、実力過小評価されがち。
雑誌でも扱い小さいし、講習・体験がメインてゆーイメージもある。
実際、すんごい数のショップがある中で、俺の志向的にすげーな~って思うショップは、ほんの僅かなんだけど、そーゆーところは確かにすごいと思う。
俺は毎日数件のショップのログを見てるけど、すげ~の連続。
多分大体同じポイント潜ってんのやろーけど、ほぇ~こんなのいるんや~ってのがわんさか名前載ってたりする。
当たり前だけど、このブログとはレベルが違う。
そりゃ商売でやってるし、プロやし、毎日潜ってるからしょーがないんだけど、悔しい、うらやましいってゆー気持ちは正直ありますね。
ま、でも逆に言えば、そーゆーうらやましーネタってのは絶対どこかにいるわけで、頑張って探せばいつかは、見つけれるやも?しれんってことで、沖縄本島って、移住前に思ってたより全然おもしろいんだな~って思って、これから先が楽しみになったりもします。

で~は。4/12のlogがあるので、また明日。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。