スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#17-4 Italy Firenze

'06 9 19~20 Firenze

今考えると、フィレンツェも良かった気がしてきた。
弘幸が、フィレンツェ着いて1時間後に、「あ、俺、フィレンツェ駄目だ。嫌い」つった。
うん、俺も好きくない。
多分アッシジとのギャップがでかすぎた。
あの平和で、静かなところから、パッとゴミゴミしてる都市の中心に行けばねー。

みんな好きなのは、フィレンツェだし、なんか世界で一番芸術が凝縮されている場所?、日本語下手すぎやな、みたいだし・・・残念ながらアッシジの後では分が悪かった。

いや、もちろん素晴らしいものはいっぱいあった。
何より、多分飯は、フィレンツェが一番当たりだった気がする。
あ、あとこの旅で一番可愛い子を見たのもフィレンツェだし、夕焼け見れたのもフィレンツェだし、夜景もすごくきれいだったし、ワインうまかったし、ウッフィツィすげー良かったし、宿遠すぎだし、高いとこ登りすぎて足狂牛病だし、せっかく予約してったのに、メディチ家礼拝堂工事中だし、パチモンロレックス物色してたら、ポリが来て、俺からパチモン奪ってっちゃったし、可愛そうに露天の兄ちゃん・・・・あれ、どこで間違った・・・?

そんな感じで、素晴らしいフィレンツェをどうぞ。

20061113020219.jpg


ドゥオーモ。
白!あと・・・やべー、記憶が。

20061113020227.jpg


ドゥオーモとジョットの鐘楼と洗礼堂。
洗礼堂もものすごく貴重な建物なんだろうけど、ドゥオーモ写真撮るには邪魔なんだよね~。

20061113020249.jpg


これもドゥオーモ。てっぺんの方はフィレンツェカラーなんね。

20061113020310.jpg


これはドゥオーモ内部。クーポラへの階段の始まり。
こっから464段・・・いや、ドゥオーモは大丈夫だった。
鐘楼登った時がね。

20061113020340.jpg


ドゥオーモのクーポラからジョットの鐘楼。

20061119074317.jpg


サン・ロレンツォ教会。
頭ん中完全にエンヤ。

20061113020506.jpg


ここで、一風変わった日本人に会ったな~。
人がごみのようだ~とかブツブツ言ってて、雰囲気からして結構いたい系の奴だったが・・・俺は密かにいきなし飛ばないか多少心配していた。
あ、この写真の人ね。




嘘。

20061113021456.jpg


真ん中のはサンタ・クローチェ教会。
ほんとに統一感のある街でした。
上から見ると。
下にいる時は、彼曰く、ごみの一部なわけで、全くゴミゴミしたところやな~と思ってるだけだったけど。

20061119033849.jpg


こちらは、ドゥオーモ登ってから、約3時間後、ジョットの鐘楼から。
こん時は、本とに老いを実感。
BSEどころじゃねー。

20061113020548.jpg


夕陽に染まった?ドゥオーモのクーポラ。

20061113020611.jpg


街。

20061119033925.jpg


ヴェッキオ橋からのアルノ川と夜景。

この日は弟に薦められた、カーザ・リンガとゆーレストランでディナー。
ここは俺もお薦め。
高くないし、うめーし。

20061113020649.jpg


これは、大好きなシーフードマリネのほぼ残骸。

20061113020157.jpg


こいつはフィレンツェの郷土料理のTボーンステーキ、ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ。
ま、大したことねー。

20061113020842.jpg


大したことねー。

20061119074356.jpg


今度はヴェッキオ橋を臨んで。

20061113021039.jpg


ユースらしからぬ、ユースホステル。
昔は貴族の邸宅だったらしく、とにかくでかい。
ただ中心からすごく遠い(バス)
ただバス停から、門入ってすごく遠い(歩きwith 20kg)

20061113021049.jpg


次の日、ボーボリ庭園で。
このよくわからんオブジェ、違うところでもたまに見ました。
昔の?現代の?

ウッフィツィ美術館では、日本人ガイドつきの団体にしばし紛れて、説明を聞きながら見たりしたので、すごく楽しめた。
やっぱ有名な作品は、ネームバリューもさることながら、すごい・・・気がする。

20061113021111.jpg


20061113021130.jpg


20061113021245.jpg


で、飯。
ヴェッキオ宮の裏手にある、トラットリア・アニタとゆーお店。
ランチはちゃんと3皿出てきて、€6。しかもうまい。
お薦め。

20061113021301.jpg


ヴェッキオ宮。
ナポリ、ローマは多少ぐつついた天気でしたが、アッシジ辺りからは晴々。
フィレンツェ超暑かった・・・気が。記憶が。

で、フィレンツェの締めくくりは、アカデミア美術館。
もちろん、目当てはこれ。

20061113021327.jpg


相当かっこよかった。
アカデミアの大半は、ダヴィデを見てた。

20061119074432.jpg


そして写真を撮り怒られる。
ルーティーンです。

20061113021317.jpg


珍しいので、ケツからの写真も撮ってやった。
あんまりダヴィデのケツ知らないでしょ?

この後は、予約が遅れたせいで、ESが満席になっちゃったので、ICでヴェネツィアへ。
駅の、フィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェェーッラっつー耳につくアナウンスは今でもハッキリ覚えとります。

総評☆☆☆★
関連記事

コメント

白い目で見られたのは

俺。。。だったな。
クーポラではしゃぎすぎて…
でもあれははしゃいどくべきだろ。

鐘楼でははしゃぐ気力体力精力ありませんでしたが。

とりあえず勉強なさい、あなたは。
俺は彼女ゲットしますから。

2006/12/06 (Wed) 23:23 | joe #uxYHNhu6 | URL | 編集
アキバ系の・・・

いたね!!そんな奴が!!ってか俺??
勘弁してよ~。
人がゴミのようって・・・思っててもなかなか言えることじゃないよね。大した奴だ。
笑わせてくれたね、アイツは。

確かに飯はフィレンツェ!当たりだったね♪

フィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェェーッラは俺もまだ鮮明にリピート出来るぜ!!!

2006/12/05 (Tue) 19:32 | ひろゆき #- | URL | 編集
風邪めっちゃしんど。

よーこか~!
全然予想外。
海兵隊の誰か捕まえたか?w
俺はコリアンに必死。
明日は外でデートなので、風邪悪化必至。
気にしない焦らない。
焦ってるけど。

2006/12/04 (Mon) 23:18 | joe #uxYHNhu6 | URL | 編集

このまえの名無しは私でした(*- -)(*_ _)
フィレンツェはヴェッキオ橋ぐらいしか観光してないなぁ~!なぜ…??
ドゥオモに行ってみたい!

2006/12/04 (Mon) 08:49 | youko #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。