スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#17-0 タイムリーさの欠片もない、もー完全思い出になってるItaly まえがき




ヴァチカン サンピエトロ大聖堂

20061117015441.jpg


フィレンツェ サンタ・マリア大聖堂(ドゥオーモ)

20061117015629.jpg


ミラノ ドゥオーモ

ここしばらく、全くタイムリーさに欠けるネタばっかだったが、今回はやっとやはり、記憶薄れかけネタを。
早。もーあれから2ヶ月。
ロンドンは1日16時間しかないと確信している。
1秒の長さが2/3しかないね、確実に。
日照時間とかの問題ではない。

これを書けばよーやく、たまってたのが片せる。
ただこれがかなりのボスキャラ。
写真132枚。
350枚撮って1G使い切ったからな~。
おかげでお気に入りの写真も何枚か撮れました。
ほな頑張って書くんで頑張って見て、イタリアに興味があれば。
(うちの親父が、2月にイタリアに行くのです。観光案内的になりそ。)

9/14 離日。
ロンドンに入る前に、まずイタリア旅行をしてきた。
9/15~23の9日間で、回った都市は、ナポリ(ポンペイ)、ローマ、アッシジ、フィレンツェ、ヴェネツィア、ミラノ、ベルガモの7都市。
ベルガモは宿泊とライアンエア乗るためだけのおまけだけど、この旅程、25歳初バックパッカーにはハードすぎんぞ。
でも、イタリアは、本とに行ってよかったと思える国だったな~、教養も常識もない俺らにも。
建物のスケールはロンドンよりも断然イタリアとゆー感じ。

乗り換えのシンガポールの時点で熱38度以上あったんで、こら死ぬなと思っててんけど、暑くて、重くて、汗かきまくってたらいつの間にか治っておりまして、親友の弘幸と合流する頃には、俺は激睡で、弘幸はホテルに入れず、駅で一晩明かしてて・・・途方にくれて・・・
俺のせいじゃねーけど。
しかし、この旅もユンケル係数高すぎだった。

では、続きは都市ごとに。
寝よ。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。