スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#13 彼女GET!が・・・・

DSCF0682.jpg


DSCF0689.jpg



映画でも有名な Notting Hill にて。

彼女。
ができました☆
誰だ?日本人の男は、海外で全然もてないって言った奴。
しっかりグローバル化してますよ、カッパさん。
決して、モテてるわけではねーが。
このことは、また一つ自分に自信を与えてくれた・・・よーな。
この考え自体が極めて日本人的と言わざるを得ないけど。

ただ、今はそんな堅苦しく考えずに、純粋に楽しんでいます。た。
(過去形なのは、これは先週書いてパソに保存しといたんだけど、状況が少々込み入ってきて・・・)

ネット上でこんなこと書くのも、サブいけど、まーめでたい事なので、開けっ広げに。
彼女はロシア・モスクワから来たNajya。
俺の行ってるアスペクトっつー学校は、男も女も大学生くらいの歳の子圧倒的に多い中、彼女はもー25で、インテリアデザイナーとしてロシアで働いています。
つーか、俺26で歳的にはじじーの部類なんだけど。
こっちでは、みんな21歳?とか言ってくれて、嬉しい限りですが。
30後半や40代の明らかに年配の生徒を抜かせば、最年長なんじゃないかと恐れている次第。

つーわけで、年齢に対抗すべく、スケボー始めてみた。
最初行った店がクイックシルバーで、約4万、高すぎて別の店聞いて、最安で万5、初めてで1万5千はちょっとなーと思い、またさらにそこの店員に聞いて、見つけました。
なんと約¥1500。
まー、どーでもいーんだが。

まだスケボ仲間がいないので、ちょくちょく坂で練習しながら、フランスから来た奴とかを誘ってんだが、どーも乗り気じゃなくて。
ま、ほんとにどーでもいーんだが。

で、彼女は心から人生を楽しんでいて、自分の仕事が好きで、自分の生活が好きで、でも嫌味な感じは全然なく、よく笑い、よくしゃべり、よく寝る。
絶世の美人てわけじゃないけど、綺麗な子だし、それ以上に彼女の無邪気な心が素晴らしい。
本当に楽しそうに笑う。本当に不思議そうに色々聞いてくる。当たり前っちゃ当たり前だけど、日本人でも外人でも、照れやら気取りがあって、なかなかあんな風に自分の素を出せない。

惜しいのは、Najyaがショートタームの学生だということ。
もーすぐ帰ってしまうわけ。
お気楽な(決してお気楽じゃないけど)俺とは違って、仕事があるからしょーがないけど。
今は毎日一緒にいるので、非常に残念。
自信ついたからって、彼女が帰っちゃったら、ハイ次ぃとゆー気持ちにはなれないくさい。
多分凹む。
それくらい、彼女には感銘を受けた。

これだから「出会い」とゆーのは楽しいし、大事だなーと思う。

ではフランス人のYaya と NajyaとNational gallery & Notting Hillに行った時の写真を。

DSCF0669.jpg


DSCF0672.jpg


DSCF0683.jpg


DSCF0685.jpg


DSCF06751.jpg


DSCF06761.jpg


DSCF06791.jpg


DSCF06901.jpg


家でネットできないから、いつもワードにコメント書いて、学校でコピペして、写真アップしてな感じなので、非常にめんどくさいのに、やめれない性分で、アップ待ちが目茶たまってます。
ではまた近々。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。