スポンサーサイト

#36 しんど。

(アユタヤ) 色んなことが頭をめぐっている。 エッセーのこと、4月からのこと、沖縄に残した荷物のこと、大学院のこと、さし当たっての仕事のこと。 今すぐやらなければいけないこと、長期的にやらなければいけないことを優先的にこなしていかなければいけないのに、なかなかそーできない。 今度の週末こそ、今度の週末こそ、と思いながら、また先延ばし。 とりあえず今週末はエッセーも書けず、とゆーか何もできず、動画サイト...

#35-2 意見求む! 「KY」について

昨日書いた遺心伝信第3稿~KY~を、早速今日、生徒と先生に配った。 今日に限らず、生徒は、論理的な意見はあまり言ってこないが、おもしろかったとか、意味がわからんとか感想みたいなものを結構言ってくれるが、教員はほとんど何も言ってこない。まー、予想していたことだ。 そもそも読まずに捨てているか、どーでもいーと思っているか、若僧が!と思っているか、多少何か考えがあっても、ま~い~かという人がほとんどだろ...

#35 遺心伝信 第3稿 ~KY~

KY = 空気読めない ではなく、 KY = 空気読んでるけど、空気読まない でありたい。 (エメラルド寺院) 今回の遺心伝信は、前稿~言葉~で、書いたことともつながっていると思うので、前稿の考えも含めて読んで下さい。  「空気読めよ」。僕が大学の頃から、この言葉が流行りだして、僕なんかは、今までに、もー何度となく、「空気読めよ」、「空気読めないな~」って言われてきた。そんな時、僕は、「空気は読んで...

#34 遺心伝信 第2稿 ~言葉~

  言葉とは不完全なもの。 自分の考えや想いを、過不足無く、正確に、言葉にして伝えることは不可能だ。 でも、だからこそ、言葉を発するときは、できるだけ慎重に言葉を選んで、自分の中にあるモノをなるべく正確に伝えたい。 それが、「自分の言葉」で話すということ。「自分の言葉」に責任を持つということ。  遺心伝信のまえがきでも書いた通り、僕は、普段スラスラと話しているようで、実は口下手な人間だと思う。スラ...

#33 伝説の試合 伝説のトライ

今日は寒いですね。 だからじゃないけど、すごく熱くなって、感動した映像を。 ある生徒はこの三連休、夜行バスの車中泊でディズニーランド行くって言ってたけど、とてもそんな気になれない。 すげーな。 僕は先週の課題テストの採点やって、遺心伝信第3稿書こうかと思ったけど、なんとなく乗り切れなくて、早稲田が優勝したのもあって、ボケーっとyoutube見てたら、見つけた伝説の試合。 ラグビー。 俺とゆーより、うちの親父は昔...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。