スポンサーサイト

カクレクマノミ vol.2

3匹いるんですよ。ってゆーだけの写真です。3匹かつ綺麗な写真はまだまだ無理です。てかずっと無理ぽっす。...

イタリア村?

実家に帰った時に、最近できたとかゆー名古屋のイタリア村に行ってきました。イタリア村ってゆーから、ハウステンボスとかあんな感じのテーマパークかと思ったら、イタリアの町並みを模したつもりであろ~安っぽい建物が並んだショッピングモールで、やはり中部はやることのスケールが小さいな~と。長島スパーランドは最高なんすけど・・・今回で内地写真終了でございます!...

鱒飛の滝

吹割の滝のちょっと下流にある、鱒飛(ますとび)の滝です。こっちのが、滝らしい滝でした。水飛沫がすごくて、レンズに水滴がつきまくってしまいました。絶対鱒飛べねーだろって勢いの流れ、そして落差です。実際、鱒飛は言いすぎでしょってことで、名前変えるって動きがあるとかないとか聞いたような聞かないような。...

カクレクマノミ vol.1

ひっさびさに興奮して笑いました。やっぱり超可愛いです。実は見るの2回目なんですが。今回はまだ3~4cmの幼魚です。同じイソギンチャクに3個体います。スノーケルで見れる水深ってのが素晴らしいです。久々のアイドルフィッシュなので、何枚か載せますが、あとはドンドン駄目になっていきますm(_ _)m...

吹割の滝

全然寝れないので、アップします。昨日アップした吹割渓谷の目玉、吹割の滝です。なんか「東洋のナイアガラ」と自称なのか他称なのか呼ばれているみたいです。ナイアガラみたことないので、何とも言えませんが、そんなわけないでしょ~。でもナイアガラと比較しなければ、これはこれで珍しい形の滝で見れて良かったです。群馬ツアー中で観光客が一番多いところでした。↓寄って。↓滝を川の上流の方から撮った写真。...

吹割渓谷

もーそろそろ群馬ツアーもおしまいです。付き合っていただきお疲れ様でした。ここは群馬でも有名な観光名所です。何が有名かって、滝です。最後まで滝。吹割(フキワレ)の滝ってのが有名です。もったいぶって、また今度アップしますね。...

ツムギハゼ

ただシャッター押したというレベルの写真です。ツムギハゼは本とにハゼか?とゆーぐらい度胸あったので、もう少しいい写真が撮れるとよかったですが、川なんで(言い訳)。...

コクテンフグ

コクテンフグの幼魚です。写真だと全然わからんですね。大体5cmくらいだったと思います。今日は、浅場にいるとゆーニモを探しに久々にスノーケルしてきました。そんな人生甘くないんですけど。でも、浅場のナマコにウミウシカクレエビ付いてたし、ミナハコ幼魚もいたし、クビアカハゼも久々に見たし、ダイビング時代にいつも見てたのが色々いて懐かしかったっす♪また探しに行こ。...

三波石峡

群馬と埼玉の県境にある、三波石峡(さんばせききょう)というところです。神流川にあるんだけど、普通の川にはないような巨石だらけなのが有名なようです。だっけ?...

宝川温泉

群馬ツアーでは、本とは男二人で老舗温泉宿に泊まるとゆーかなり気持ち悪い企画もあったのですが、自分の腸のせいでボツ。でも日帰り温泉には行ってきました。この宝川温泉、露天風呂が有名らしく、確かにすごかったでかかった。多少ぬるかった。混浴が当たり前とゆー感じで、周りからも丸見えで、風呂ってゆーかぬるい池でした。金曜とゆーことで結構混んでましたが、ほとんど御年配の方々で、写真も見苦しい感じになってますが、...

照葉峡 vol.10

照葉峡のラスト。照葉峡には小さな滝が11個あるんですが、その一つです。名前は忘れました。多少は流れてるようにみえるでしょ?...

照葉峡 vol.7

もーいい加減、素人陸撮写真は飽きました?まだまだありますが(謝)そろそろ水中写真を撮らねば。これは好きな写真です。...

照葉峡 vol.6

う~ん、色がちゃんと出ない。褪せちゃってるし、空真っ白だし。...

照葉峡 vol.5

今思い出しても、ひんやりしてて気持ちいいところでした。沖縄も一昨日からだいぶ涼しくなってきました。...

照葉峡 vol.4

前も書いた通り、今回のテーマは、「滝を水が流れてるよーに撮る」で、手ブレしないように三脚まで買っていったのに、結果的には無駄だったかもです。僕の使ってる、c-730UZは絞りがf8.0までしか絞れないので、水が流れているように見えるまでシャッタースピードを落とすと、完全にオーバーになってしまったからです。夕方とか、影になっている場所ではなんとかチョイオーバーくらいで撮れたんですが、この写真のように太陽が...

照葉峡 vol.3

内地に帰ってしばらくは天気がかなり悪かったけど、@群馬のときには、超天気よかったです。...

照葉峡 vol.2

照葉峡は、観光名所?、紅葉名所と言っても、遊歩道とか散策コースとかがあるわけじゃなくて、川沿いに道が走っていて、良さそうなところで適当に車停めて、歩いたり、見たり、写真撮ったり、で、また車に乗りちょろっと移動とゆー感じでした。結構忙しく動いてたから、だからコケたんやな、きっと。...

照葉峡 vol.1

照葉峡(テリハキョウ)は群馬県北部にあります。有名な尾瀬とかに近いっちゃ近いです。尾瀬は既に紅葉が色あせ始めだったみたいですが、照葉峡はとても綺麗でした。若者は俺ら二人しかいませんでした。...

裏見の滝

これは今回の滝ツアーの最後に行った「裏見の滝」です。裏見というのは、恨みとは全然関係なく、そのまんま、裏からも見れるとゆー意味ですが、数年前に崖崩れがあったらしく、行けませんでした。今回のツアーの目的は、滝と紅葉のコラボ+滝を水が動いてる風に撮る(雑誌とかでよくある感じのやつ)ことで、そのためにわざわざ三脚まで買っていったのに、このメインの滝に辿り着く前に、照葉峡とゆーところの河原におきまして、苔...

小人

久々の大瀬からの帰り、コーンより小さい小人を見つけました。小人ってのは、大体似たような顔をしてんだぁと思いました。うん、スベッタかも。これだけアップは自分的に怖いので、もー少しアップします。...

Ocean View Fujimi

今回の大瀬行きの理由の一つは、NEW 富士見を見に行くこと、でした。当たり前だが、とっても綺麗で、尚且つオッサレ~でビクーリしました。民宿でもペンションでもなく、プチホテルってのがよくわかりました。おとうさんとおかあさんが旅行中で、スタッフの加藤さんもお休みで会えなかったのは残念だったけど、貴さんは相変わらずで、眠いながらも、とっても楽しい時間を過ごせました。ただやっぱり、俺が提案した、Sunset Fuj...

sunset vol.11(富士山&大瀬)

大瀬を見渡せるポイントから撮りました。手ブレしないように、友人の肩を借りて。こうしてみると、やっぱり大瀬ってすごい地形してます。...

大瀬・外海

1年半振りに大瀬に行ってきました。生憎の天気でしたが、夕方頃から徐々に雲が切れ始め、富士山も見ることができました。懐かしかった~^^...

浦添市美術館にて

まだあった。内地行く前に写真展見に行った時撮りました。シーサー写ってるから沖縄ってわかりますね。...

比地大滝

内地の滝写真もありますが、とりあえずタイムリーなので。今日は久々に千乃とヤンバルの比地大滝に行ってきました。二人とも旅疲れで、イマイチ体調も芳しくなかったので、ウォーキングも兼ねて。とても涼しそうな感じですが、そこはやはり沖縄。めっちゃ汗かきました。心地いい疲れでした。先日アップした、リュウキュウハグロトンボも結構見られました。ほとんど♀で、♂は最後に一個体だけ見れました☆...

真栄田岬

この日はヨットレースがあったのか、たくさんのヨットが真栄田沖に出てました。明日からは内地で撮った陸撮写真をUPしますが、写真の基本も知らない人間が撮ったものですので、しょーもない写真ですがよろしくお願いします。...

リュウキュウハグロトンボ

今日は魚じゃなく、昆虫・トンボです。リュウキュウハグロトンボ(琉球羽黒蜻蛉)といいます。琉球列島の固有亜種(固有種ではない)で、奄美大島、徳之島、沖縄島に分布するみたいです。といっても、その辺にワサワサいるわけではありません。これは「じんぶん」に遊びに行った時に撮ったもので、その美しさに惚れました。最初見たときは、え?トンボ?って感じでした。羽が1枚しかないように見えるからです。飛んでる時にちゃん...

テンクロスジギンポ

どこにでもいますが、これは砂辺で撮りました。他の魚の皮膚や鰭をかじる肉食性なんて図鑑に書いてありますが、じっくり見ていると、本とにそーでした。ヒラヒラ~っとホバリングしていると思ったら、スルスル~っと上に泳いでって、ガジってやってました。ものすごい幼稚な表現ですいません。やられた魚(この時はグルクマ)は、全く無警戒なところにいきなりかじられてビックリしてました。ダイバーが追っかけるのとは違ったリア...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。