スポンサーサイト

危険な残波岬

ここ最近は、純真さをアピッてきたので、今日は脱力系で。残波岬の看板です。かなりの命令口調から一転、丁寧におっしゃってますが、なんでこんなことに?文句考えた人途中で丸投げして、他の人に任せたのか?英語の方もおかしなことになってます。大体意味がわかりゃいーけど、でもね~。子ども安っ。どーゆー計算?子どもだったら7往復半できますよ。あんなしんどい階段一回で十分だけど。...

残波 ~灯台から~ vol.3

第3弾です。って言っても載せる価値あったのか・・・(謎)こんなモクモクの雲が見れるのもあと少しです(哀愁)...

残波 ~灯台から~ vol.2

vol.1とは逆方向の写真です。この日(9/18)はまさにダイビング日和。いつもの残波とは違って、ぺったんこでした。写真の右端に見えるリーフがEn&Exポイントですね。...

残波 ~灯台から~ vol.1

沖縄で一番好きな眺めです。と言ってもこないだ初めて灯台登ったんですが・・・千乃の写真を見てすげ~と思っていたので。海岸線の崖が非常にかっこよく見えました。...

ツバメウオ

なんだかんだ2週間前ですが、2日続けて真栄田にスノーケルに行き、2日続けてギンポを探し2日続けて見つけれず、2日続けてワイドでツバメウオに挑戦しました。2日どころか永遠に難し~。小出しにするほどの写真はないので、4枚まとめて。この日は30匹くらい集まってました。-7~8mくらいのところに。もー必死。ダイバーの泡をよけるツバメウオ。次の日もっと寄って撮ろうと思って寄ったけど・・・なんとも。難しいです。...

beach party @木綿原ビーチ

今日はサーフィン仲間の市川さんにお誘いにノリノリで乗りまして、ビーチパーティに行ってきました☆皆さんとは初対面で、俺最年少だったんで、最初の3分は緊張したけど楽しかった~。女の子とゆーか、女の人ばっかで、でもやっぱりイジラれた。もーこれは性分だな・・・市川さんと彼女のけいこさんのワンちゃん、サワ。なかなかニヒルな笑いが撮れたわ。こないだ偵察で行った時撮った木綿原ビーチ。整備されすぎてなくていーところ...

じんぶん へ(vol.2)

一昨日行った「じんぶん」をもー少し紹介。じんぶんは本当に必要最低限の施設しかありません。不便といえば、不便なのかもしれないけど、俺はほんの数時間でとてもいー気持ちになれました。いつも文明の利器に囲まれて生活していて、都会に比べて沖縄の不便さを思うことがあるけど、逆にここまで何もないと、それがまた素晴らしく思えます。自然も好きだけど、都会も好きな俺としては、ずっとここにいたら退屈してしまうかなと思う...

コウワンテグリ

真栄田のタイドプールにいた、比較的大きめのコウワンテグリ。大きめといっても、3cmくらいだから、まだまだ大きくなります。でも水深-1~2mではこのくらいのサイズまでしか見たことないですね。...

じんぶん へ

今日は午前中真栄田でスノーケルして、午後は「じんぶん」へ行ってきました。「じんぶん」は今俺が勤めている予備校の校長先生が、やられているエコツアー&施設で、大自然の中にあります。海岸沿いにある施設までは、車を停めてから、山を20分位ずっと下るとやっと着きます。今日の写真は、山を下る前に、上から撮りました。都市化が進んでいるとゆー沖縄本島ですが、こんなところもあったんだな~と感動しました。ありがちな表現...

アカヒメジ(ケラマ)

アカヒメジです。ヒメジとゆーと、ヒゲが付いてて、底を這ってて、オジサンとか変な名前の種もいて、とにかくあんまり人気のない魚ですが、アカヒメジは中層を群れで泳ぐなかなか見ごたえのある種です。色も黄色で綺麗だし。赤ヒメジなのは、死後赤くなるからだそうです。本島でもゴリラチョップとかで見られます。でもサンゴの海で見るアカヒメジはとても綺麗に見えました。ただ、それをちゃんと表せない自分の技術のなさに落ちま...

ケラマ・安慶名敷島

今日は来沖した友達と、サンゴを見にケラマの座間味島の近くの島へ行ってきました。安慶名敷島とゆー無人島です。あんなにたくさんのサンゴを見たのは、去年の西表以来で、ほわ~っと浮かんでてもいー気分でした。大潮で流れもあったので、そこまでのんびりしてらんなかったけど。写真は全然でしたが、せっかくだから、まー見れるかな程度のやつをちょくちょく載せていきたいと思います。見れた魚は、アオバスズメ、デバスズメ、ア...

クロハコフグ(yg)

今日(13日)はベタとゆー情報だったので、昨日のツバメウオのリベンジに行こうと思ったら、途中でこいつがいたのでこいつばっか撮っちゃいました。ミナハコ(yg)はアイドル過ぎて結構見たので、最近はあまりおぉ!とも思わないのですが、逆に地味なこいつにはかなり反応してしまいました。伊豆時代には見たことない魚だったし。ダイビングでは、ミナハコの方が目にする機会は多いと思いますが、スノーケルではクロハコフグの方がよ...

セダカギンポ(yg)

大好きなセダカギンポ(yg) vol.2です。この写真は昨日の写真に続き千乃が撮ったものです。正面からかなり寄って撮ったみたい。セダカギンポは穴ではなく、サンゴの枝の中とかに隠れるけど、やっぱりお気に入りの場所があるみたいで、サンゴの中外でフラフラしてても、落ち着く時はその場所に行きます。そんなにプレッシャーかけなければ、そして適度なプレッシャーをかけていれば、お気に入りの場所にじっとしてることが多いかな...

真栄田洞窟入り口

今日は千乃の写真です。場所はタイトル通り、真栄田洞窟の入り口の水面付近です。綺麗で穏やかな感じで俺はとても気に入ってます。自分はあまりこーゆーワイドとゆーか、画としての写真を撮らないし、撮ろうってゆー気にならないんですね、何故か。多分写真やカメラとゆーより、魚自体が好きなんだからでしょうけど。たまに挑戦はするんですが、ちょっと撮ってみて、無理無理とすぐ諦めてしまうので、全くうまくなりません。やっぱ...

フリソデエビ

楽しい楽しいポイントでの嬉しいフリソデです。matsushitaさんありがとうございました。ジョージはかなり喜んでおりました。高倍率ズームを使うと、写真の周辺部分が流れてしまうことがあるけど、これはどーにもならないのですかね~。...

ホホスジタルミ(yg)

ちゅらさん、岡野さんに教えていただいて、弟が撮ってきたホホスジタルミ(yg)です。ありがとうございました。学生の時バイトしたパラオでは成魚がデカイ群れを作っていました。幼魚も数個体見た覚えがあります。似てるのに、マダラタルミがいるけど、幼魚はやっぱりホホスジタルミの方がヒレが長くてかっこいーです。「ヘリコプター」なんて言う人もいるけど、それはちょっとよくわからんのですが・・・俺もカメラ始めてからは見た...

イソバナカクレエビ

今日も優の写真で。とゆーか、もー俺のストックない。行きたいけど、海荒れてる。15号も来てる。でも合間になんとか行ってきます。で、今日の写真はイソバナカクレエビ。体長1cmくらいの小さなエビです。というか、エビ・カニって基本的に数cmですが。写真のようにイソバナのポリプが閉じてればまだ探しやすい。...

ハダカハオコゼ

優がオオモンを見つけた日に、こいつらも見つけたそーです。もー3週間前。この日はなかなかの収穫だったようで。後日、白はもー1個体いたとゆー話を聞いたので計3個体が近くにいたみたいです。こいつらは、結構長い間いたみたいだけど、今回の台風で失踪しちゃうだろーな~。それにしても、ピンクのハダカハオコゼ羨ましいですな~。本島の某サービスのログでは、東海岸のカヌチャではピンクがよくいると書いてありましたが、西海...

オオモンイザリウオ(ペア)

↑右が顔↑背中側から撮影弟がホーシューで撮ってきたオオモンのペアです。わかりにくくてごめんなさい。どの角度から撮ればいーのかわからなかったみたいで。2個体一緒に撮るのも無理だったみたいです。撮ったのは8月中旬。そっこーでいなくなってしまったようです。で、思ったこと。証拠写真的な写真は、すぐアップしないとあんまり意味ないですね。いなくなってからじゃ、情報として使えないから。かといって、いる内にアップする...

ツユベラ(yg)

またまた優の写真で。ツユベラの幼魚です。そんな目茶小さいわけではなく、って感じのサイズみたいです。ツユベラ(yg)は結構浅いところにも現れるので、俺もスノーケルしてると、たまーに見かけますが、写真撮るのは相当苦手です。なんでこんな大きく撮れたのか不思議なくらい。なるべく驚かさないように、そろーっと寄るんだけど、したたた~っと逃げてしまいますm(__)m...

クチナガイシヨウジ

すいません、4日振りですね。色々ありまして。クチナガイシヨウジだと思います。俺がいつもプカプカ浮いてる超浅場にはいない気がします。浅場は、イシヨウジばかりですね~。模様はクチナガの方が多少いーですね~。優君にはもっと写真頑張ってもらいたいですな。...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。