スポンサーサイト

ヤシャハゼ

久々弟のお気に入りヤシャハゼです。ま、俺も好きな魚ですけど。嫌いな人はいないのでは。つくづく慣れというのは怖いもので・・・と思ったら、俺もー1年見てません(泣)...

リングアイジョーフィッシュ

あくび中のリングアイ。俺はあんまり見たことないけど、この時はバフバフ何回もしてたみたいです。真栄田にはリングアイが多いです。対して、普通?のジョーは千乃が1個体見つけただけで、あとは知らないです。リングアイは臆病でなかなか寄れないですが、たまに拍子抜けするくらい、機嫌がいいとゆーか、ボケーっとしてる奴or時があって、すんなり寄れることもあります。すんなりといっても、息は死ぬほど止めてましたが。...

キツネウオ sp.2

沖縄の海では結構見ることができるキツネウオsp.です。10m台~もっのすっごい深場まで。撮るのはもちろん浅場でいーんだけど、深場のくらいとこで見ると黄色の線が輝いて見えるのがすごい綺麗です。知識が少ないから、いっつも同じこと書いてる気がする↓↓↓はぁ~...

ミナハコ(yg)

弟の写真からミナミハコフグ(yg)。ちょっと遠めですが。友人のブログによると、伊豆でもチラホラ見られてるみたいだけど、沖縄でもチラホラ見られてるみたいです。俺も久々に見てー。暗がりとか亀裂とか結構探してんすけどね。まだ形がいびつとゆーか、ポコポコしてるよーなすごい小さいやつ見たいですわ。...

チョウチョウコショウダイ(yg)

今日からまた弟の写真です。俺はもーネタ切れで。さすがに一人でスノーケルやり行くほどではないので。チョウチョウコショウダイ(yg)。以前にどこかでも書いたけど、俺はこのステージの幼魚はパラオの港で見たことがあるだけで、写真も撮ったことないし、じっくり見たことがないのでとても羨ましい。二枚写真があるけど、別個体です。よくみたら模様が若干違うのわかるかと思います。1つは真栄田の-20m、もー1個体は-7...

クラゲと

ひどい写真ですが、結構時間かけたので、載せてみます。場所は瀬良垣のアウトとインのちょうど間くらいのところで、なんもいね~な~とプカプカ浮いていたところ、目の前にいきなしいました。全長は大体70~80cm。これくらいのサイズのやつは、インリーフの辺りなんかにはいなそーですが、足?触手?もだいぶちぎれ、泳ぐとゆーより、漂うとゆー感じで(クラゲはみんなそーかもしれませんが)瀕死の状態っぽかったです。このクラ...

セダカギンポ

今日はギンポの中でも大好きなセダカギンポ。GWに見つけた個体は、初めてだったけど、10cm以上もある個体ででかすぎて、黒ずんでて可愛くなかった。↓↓↓けど、今回はまだ5cmくらいで、色も綺麗でヤバイです。数少ないサンゴの中に住んでいて、時々サンゴの上にちょこんと乗ります。本とはその状態を、青抜きで撮れたらな~と思ってますが、それを狙って潜っていくと、すぐサンゴの隙間に逃げ込んでしまいます。-6mくらいあるし...

モンツキカエルウオ

今日から俺の写真で。こないだアップしたモンツキとは別個体。でも、1mしか離れてない。こんなそばにいるなんてまだまだ他にもいそうです。写真だと全然わかんないけど、こいつは前の個体より幼い個体です。こいつも好奇心旺盛で、結構穴から出て遊んでました。撮ろうとして寄ると、穴に入っちゃうので、遠めのカット1枚しか撮れなかったけど・・・でも、ギンポ・カエルウオの全身写真を撮ってみたいと常々思っていたから、嬉し...

クーラー要らず

てゆーか、クーラー効かずです。なんとも見通しの良い感じになりました。ものっすごいクリアーな視界が保たれてます、三菱。今はもーとっくに直ってますが、俺の傷もやっと癒えたのでUPしてみました。現場は真栄田。計¥38.000・・・点数残り1点だったから免停で金取られぬよう運転してきたのは、なんだったんでしょうか?こんなところで・・・無念。...

オドリハゼ

真栄田には、ちゃんと探せば、結構いるみたいです、どーやら。弟は、いつもすぐ見つけるんだけど、俺は全然見つけれなかったな~。いる環境はわかってるはずなんだけど。真栄田では大体-10~15mくらいの、ドロップ沿いのちょろっとした砂溜りとか探せばいるらしーです、どーやら。...

ハマクマノミ(yg)

本日3枚目。ハマクマノミの幼魚です。どーやら弟のお気に入りのようなので。ピンはちょっと甘いけど、可愛いです。他の写真に比べて、寄ってるっぽいし。ハマクマ、クマノミ、ハナビラは真栄田でスノーケルでも十分に狙える水深にいるので、撮ってみようかな。ただ普通種&なんだかんだ言って人気種なので、普通に撮るだけじゃ、普通の写真になってしまうので、ムズいな~。...

何ダコ?

タコで同定できるのは、ヒョウモンダコくらいなので、こいつは何てゆータコかわかりませんが、とにかくタコです。ワモンダコ?昔はヒョウモンダコに毒があるのも知らずに、普通に素手で掴んでましたけど・・・それを一緒に潜ったダイバーに渡したりして。イカとタコはよく並列されてて、イカは足が10本、タコは足が8本、以上、みたいな感じで、それ以上考えなかったけど、ちょっと考えたら結構違いますね。イカは遊泳性で中層をヒ...

イロブダイ(yg)

今日からしばらく優の写真です。夏になると、いろんなところに現れるイロブダイの幼魚。あんまり動かないので撮りやすくていー被写体です。でもゆっくりクルクルと回るように泳ぐから、タイムラグのあるコンパクトデジカメでは、何枚かシャッター切らないとだけど。こいつは深度はあんまり関係なく、浅いところにも、結構深めのところにも出る気がします。スノーケル深度に出てくれないかな~。優は今回からpower shot S1ISを使っ...

アカハチハゼ

浅場の定番ハゼ、アカハチです。夏になると、本といろんなところで見れます。今は写真の通りだいぶ大きくなってしまってあんまり可愛くないけど、春先のまだ3~5cmくらいの小さい時はあどけなくて可愛いです。動きも落ち着かなくて撮るの大変だけど。大瀬で見つけた時とかすごく嬉しかったけど、沖縄はやっぱ数多すぎるわ~。...

ヒバシヨウジ

今日も千乃の写真です。こいつも真栄田のタイドプールにいました。伊豆辺りだったら、数も多いのでノコギリヨウジだとすぐ決めていたと思うのですが、尾鰭の模様や体色の特徴からヒバシヨウジではないかと思ってます。自信はありませんが。綺麗なヨウジウオなんですが、岩の亀裂など暗がりにいることが多いので、撮りにくいです。写真の個体は大きい方で4~5cm、小さい方は3~4cmでまだ小さかった。...

ミヤケ?コウワン?セソコ?テグリ

ネズッポっつーかテグリはパッと見気持ち悪い、いやよく見てもそんなに可愛い魚じゃないと思うけど、俺はなんか好きです。魚っぽくないのが好きなんかな。イザリ然りカミソリ系然り。動きもヒョコヒョコしてて変だし。浅場の砂だまりとか砂礫っぽいところを探せば結構います。この間見たときは、夕方だったからか、雄が雌に積極的にアピってて見てておもしろかった。とゆーか、ミヤケテグリなのか、コウワンテグリなのか、セソコテ...

ツマジロオコゼ(yg)

なんだかんだ結構な数見ているツマジロオコゼですが、擬態系の魚って見つけると嬉しいです。こいつはまだ4~5cmの大きさで、可愛かった。-2mくらいの、枯葉などが溜まってて、いかにも隠れてそうだなってとこを探したら、すんなりいました。スノーケルでバタバタやりながら撮って、ハレーションもしちゃってて、全然可愛く撮れてないですが。タイドプールではないにしろ、結構落ち窪んだところにいたので、しばらくいるかな~と...

サザナミヤッコ(yg)

サザナミヤッコ(yg)です。3cmくらいかな。タイドプールの水深-1mにいました。やっぱり寄り方が下手なんで、狂ったように泳いでしまって、写真は難しかった。千乃によるとその後さらにすぐ近くに、2個体いたみたいです。結構珍しいと思うんですが、こんなサラリと見れてしまうのは本島すごいな~と思いました。ちのの写真だけど、撮ったのはどの個体だろ。...

モンツキカエルウオ

今日はモンツキカエルウオです。ブームはずっと前に過ぎた感はあるけど、カエルウオ界だけでなく、魚の中でも、人気の高い魚。ミーハーな俺は当然好きなわけで。これは千乃が真栄田で見つけてくれました。残波でも瀬良垣でも見つけてるし、居ておかしくない環境なのに、なぜかなかなか見つけることができませんでしたけど、遂にという感じですね。モンツキは結構すぐ移動しちゃうイメージがありますが、人通りの激しいところにも関...

ヒナギンポ+(追記)

お久し振りです。たまに覗いてくださっていた皆さんありがとうございます。ずっと続けていけるわけではないですけど、とりあえずストックがまた無くなるまで更新していきますね。log形式にするとすぐ無くなるので小出しに。今日はヒナギンポ。って既にトップがこの写真でしたが。以前も載せましたが、体の腹側がオレンジの派手なギンポです。こーゆー体色の個体は幼魚だと思います。大きいのでこの体色は見たことないです。といっ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。