スポンサーサイト

USA2015 最終稿 ⑩キングスキャニオン&セコイア国立公園+Los Angels

いよいよUSA2015最終稿です。最後の国立公園はキングスキャニオン&セコイア国立公園。2つの国立公園が南北に隣り合った公園です。場所としては、ヨセミテの南。同じシエラネバダ山脈系の公園で、ヨセミテからはフレズノ経由で3時間半~4時間。2010年はヨセミテからサンフランシスコに向かい帰国したので、ここは初めての訪問。ここの見所はわかりやすい。「世界最大の生物」。生物といっても、動物ではなく、植物=木です。ジャ...

USA2015 ⑨ヨセミテ国立公園 vol.2

ヨセミテ2日目。疲れがかなりたまって来たのもあって、この日はあえて朝寝坊して、ゆっくり朝食を食べ、ヴィレッジストアでお土産を買い、それからいよいよバーナル滝、ネバダ滝を目指すトレイルに出かけました。5年前は早起きして、一人でこの5時間のトレイルを歩いたんだけど、滝が西向きで朝早すぎると光が当たらないということがわかってたのであえての遅出をしたわけです。こういう情報というのは、写真を撮る撮らないに関わ...

USA2015 ⑧ヨセミテ国立公園 vol.1

しばらく最近のダイビングネタが続きましたが、今回は夏のアメリカ旅の続きです。ラスベガス~デスバレーを抜けて、いよいよ大好きなヨセミテに入ります。ところが、行く前からわかっていたことだけど、ここ数年カリフォルニアは大干ばつが続いており、水量特に素晴らしい数々の滝は期待できないかな~と思っていきました。まず、朝一、冬季は閉鎖される公園の東ゲートから入ります。そのゲートの前に、厳密には公園外なんだけど、...

USA2015 ⑦カジノ再戦@ラスベガス&デスバレー

ザイオンの翌朝は雨…朝陽に照らされた岩山も綺麗なんだが、仕方がない…天気が悪いなら早くベガスに戻ってカジノカジノ。実は心待ちにしていたのだ。ザイオンからベガスまでは約2時間半。基本フリーウェイなのでかなり走りやすい。ザイオンからしばらくは曇り空だったけど、ベガスに近づくにつれ、快晴に。やはり砂漠の町だ。ベガスに着いてまず昼飯。2度目のイナウトバーガー。うますぎる。2個も食う。[高画質で再生]in n out burg...

USA2015 ⑥ブライスキャニオン&ザイオン国立公園

the wave へのトレイルから戻った後、そのままブライスキャニオンへと移動。ウェーブの抽選が当たるなんて思ってないから、この日は朝からブライスに向かう予定だったけど、半日遅れでブライスへ向かった。ブライスの天気は残念ながら曇り。そして朝4時起きだったから相当眠い。というわけで、いったん宿にチェックインして仮眠してから夕陽を見にこようと仮眠…起きたら22時……寝過ごしすぎ…こんな日もあります…そのまま寝ました。...

USA2015 ⑤the Wave ~ザ・ウェーブ~

8月5日、旅4日目、この旅のハイライト「the wave」を目指す。今回の旅は2010年の旅がベースになっているため、僕にとっては2度目となる場所が多い。でも、ウェーブは前回は存在は知っていたが、一日20人限定なんて行けるわけねーやろって最初から目的地に入れていなかった。今回は、2度目のところが多いし、せっかくなら抽選に応募してみたらという由紀ちゃんの言葉に乗ってネットで応募してみた…当たるわけねーよなと。抽選のシス...

USA2015 ④アンテロープキャニオン&ホースシューベント

8月4日、朝のグランドキャニオンを堪能した後、約2時間かけてグランドサークルの中心グレンキャニオンダムの街、ペイジを目指しました。ペイジ周辺の自然の景観と言えば、アンテロープキャニオンとホースシューベント。まずはペイジの街より手前にあるホースシューベントを訪れました。トレイルヘッドはこんな感じ。赤砂の歩きにくいところを歩いていきます。左奥に見えている崖のようなものが実はホースシューベントなんだが、ぎ...

USA2015 ③グランドキャニオン国立公園

到着翌日、ラスベガスから275マイル離れたグランドキャニオン サウスリムを目指します。いきなし長距離移動。前回は途中ルート66を通って結局5時間以上かかったので、今回はルート66はチラッと寄る程度にして、フリーウェイ40号線を使ってちゃっちゃと行きました。それでも4時間。前回。今回。丸。ポーズは同じでも別人だな…本格的にダイエットをせねば。スタイルは俺のが良かったはずなのに…グランドキャニオンN.P.に到着。...

USA2015 ②出発~仁川~ラスベガス

2015年8月2日。待ちに待ったアメリカへ出発です。今回は前回のブログで紹介したとおり、ラスベガスからグランドサークルの西側半分を周り、ラスベガスに戻り、そこからデスバレーを通ってヨセミテへ。その後セコイア国立公園を見て、最終目的ロサンゼルスから帰国という13日間の旅です。2010年に友達ゆうさんと行った初アメリカのルートと似た感じですが、前回時間がなくて歩けなかったトレイル、行けなかった国立公園にも足を伸ば...

USA2015 ①いよいよ2年ぶりのアメリカ旅に出発!!

いよいよ待ちに待ったアメリカ旅に今日の午後から行ってきます。いつもはユナイテッドだけど、今回は珍しく大韓航空。機内食がうめーんじゃねーかと期待しております。石焼ビビンバ出ねーかな~。出ねーよな~。今回はセントレア~仁川~ラスベガス。毎回アメリカ国内の乗り換えはすんげー時間がかかって焦るけど、今回はそれがないのがありがたい。2010年にゆうさんと行った時はロスでまさかの乗り遅れが起こったので。今回の行程...

USA 2013 ⑥Mt.Evans & ロッキーマウンテン 国立公園(完)

早朝Siltという町からマウントエバンズを目指す。道中今までの赤茶けた景色とは違って、どんどん緑が増してくる。マウントエバンズは「地球の歩き方 アメリカの国立公園」では半ページでしか紹介されていなかった。普通ならスルー。でも、舗装道路つまり車で登れる最高点が標高4307mととんでもない高さまで登れると知って俄然興味がわいた。4307mて。富士山で3776mだよ?そしてネットで色々調べてみると、なんか野生動物の写真...

USA 2013 ⑤ アーチーズ & キャニオンランズ国立公園

旅7日目、メサベルデ近くのコルテスという町からアーチーズ・キャニオンランズを目指す。ちなみに、アメリカでレンタカーの旅をする時は車にこんな感じのクーラーボックスを積んでいる。3ドルの発泡スチロールのクーラーボックスに氷を敷き詰めて、安い水とゲータレード、んで必須のアメリカンチェリーとミニトマト。別のクーラーボックスにはパンとチーズとハムとマヨネーズとかサンドイッチの材料を。氷は基本的にモーテルやロッ...

USA2013  ④Monument Valley & Mesa Verde 国立公園

旅5日目、化石の森→キャニオン・ディ・シェイと来て、3年振りにモニュメントバレーにやって来ました。3年前は到着したときすごい曇ってて、萎えた覚えがありますが今回は天気良し。やはりこの景色は圧巻。今回は小粒旅なので余計に。早速未舗装のバレードライブに繰り出すが、すぐに日が傾いてきて慌ててビューポイントに戻る。赤土の大地は朝夕に限る。一気に涼しくなるしね。この日はモニュメントバレーに泊まることも考えたが、...

USA 2013 ③サンタフェ&化石の森国立公園&キャニオンディシェイ

カールスバッドからサンタフェまで4時間半。途中ロズウェル事件で有名なロズウェルの街を抜ける。UFO発見に乗っかった一種の町おこしだな。そしてそのブームははるか昔に去って、寂れた田舎町という感じでした。寂れた博物館のようなモノがあり、そして街灯にはエイリアンの目が書かれていました。町外れにはこんな看板とゆーかなんなんだろう、これは…日本もアメリカも町おこしの方向性を間違えるとこうなってしまう…写真のポーズ...

USA 2013 ②ホワイトサンズ&カールスバッド国立公園

旅の初日、エルパソには夕方着いたが、ここから急いでwalmartに買出しに。アメリカでは毎回walartで買出しです。500mlの水が24本で4ドル位だからね。異常に安い。あとゲータレード買って、大好きなアメリカンチェリー買って、サンドウィッチの材料買って、ビーフジャーキー買って、プリングルス買って、氷と発泡スチロールのクーラーBOXを3ドルくらいで買って冷やすものをぶち込みます。これで約2週間、車は快適空間になるのです...

USA 2013 ①新たな大自然の旅の始まり始まりぃ

2014-2015の年末年始に訪れた南部アフリカのアップも終わったので、次はさらに遡って2013夏のアメリカのアップに取り掛かろう。なぜ急にしゃかりきになっているかとゆーと、毎度のことながら次の旅がもーそこまで来ているのだ。ここを逃したらもー永遠にアップせず、HDDのゴミと化すだけなので、ほとんど誰も見てないのに頑張っている。アメリカ本土の旅はこれで3回目。1回目は2010年、グランドサークル&ヨセミテ。2回目は2012年...

2014-2015 南部アフリカ ⑥ジンバブエ&ザンビア ヴィクトリアの滝(完)

さて、チョベに行った日から一日遡って、ジンバブエフォールズに着いた日、ホテルで一休みしてから早速ヴィクトリアの滝に歩いて行く。世界三大瀑布の一つ、ヴィクトリアの滝。あとの二つは北米ののナイアガラ、そして南米のイグアス。イグアスはほんとにすごかった。ナイアガラは行ったことない。ヴィクトリアは季節によって、水量が10分の一にもなるような滝らしい。いきなしバブーンが行く手を阻む。普通の道路に普通にいる。お...

2014-2015 南部アフリカ ⑤ボツワナ チョベ国立公園

1月2日早朝 ケープタウンのホテルから弟夫婦に空港まで送ってもらう。そこからヨハネス経由でジンバブエのヴィクトリアフォールズへ。ナミビアの荒涼とした景色、ケープ半島の美しい景色とも全く違う、いわゆる熱帯の景色が広がる。湿度も高い。宿泊予定のホテルの前に、まずタクシーの運ちゃんに巨大なバオバブの木を見に寄ってもらう…が、イメージしてたバオバブと全っっ然違う…葉っぱ多すぎです。俺のイメージは木が逆さまにな...

2014-2015 南部アフリカ ④南アフリカ ケープタウン&喜望峰

6日間過ごしたナミビアに別れを告げ、首都ウィントフックから南アフリカ南端の都市ケープタウンに飛びました。この日は大晦日。この日ナミビアでも5時間運転し、かなり疲れてはいたがそのまま夜景を見に、シグナルヒルという高台へ。こんな素晴らしい夜景が広がっていました。夜景と言えば函館、六甲、ナポリなどで見たけど、どれよりも素敵だったと思う。この後ホテルに向かうが、ダウンタウンのホテルは水道管が破裂して水浸しに...

2014-2015 南部アフリカ ③ナミビア ナミブ砂漠

スワコプムントで虫を食べた翌朝、快調にこの旅のハイライトの1つ、ナミブ砂漠を目指しました。まずはナミブ砂漠の拠点セスリムへ。その後、最深部ソススフレイに行く予定です。ナミブ砂漠は世界最古の砂漠で、特筆すべきはその色。濃い~~んです。朝陽、夕陽が当たると真っ赤に染まる。とても楽しみにして行きました。セスリムまでは5時間。エトーシャからスワコプまでと違って、ひたすら未舗装のダートロードを土をもうもうと...

2014-2015 南部アフリカ ②ナミビア スワコプムント&ウォルビスベイ&ケープクロス

エトーシャを午前中に出て、スワコプムントを目指して南西へ。内陸から海を目指します。ナミビアに一緒に来れなかったスーツケースも今晩の宿に届いているはず…約7時間かかってようやくスワコプムントに到着。スーツケースはウィントフックの空港でお願いしたとおり、無事宿に届いておりました。一安心。スワコプムントは思ってた以上に涼しい。むしろ寒い。大西洋は思ってた以上に荒れてる。とっても綺麗な街です。そこからウォル...

2014-2015 南部アフリカ ①ナミビア エトーシャ国立公園

2014年年末から2015年年始にかけてナミビア、南アフリカ、ジンバブエ、ボツワナ、ザンビアの5カ国を旅した。メンバーは由紀ちゃんと弟夫婦の4人。弟夫婦は、成田~シンガポール~ヨハネスブルク。俺らはセントレア~台北~香港~ヨハネスブルク。ヨハネスブルクで集合して、さらにトランジットしてナミビアの首都ウィントフックへ。計27時間の長旅…途中香港ではトランジットの時間が短くて焦ったり、ヨハネスブルクでは機内にパソ...

猿高地♪

超久々の更新です。2年ぶりか…これからたまりにたまった旅の写真をアップしていく所存です。こんだけ更新してなかったから見てるの俺だけかもしれないが。まー、いーんです。どーせブログなんて自己満なんだから。facebook にもリンク貼るので見てください。できたらPC viewで。ブログも見やすいようにリニューアルしましたから。とりあえず最新の小旅行 上高地です。先週、梅雨の合間を縫って行ってきました。案外簡単に行けま...

USA2012 最終稿 グランドティートン国立公園

いよいよ、とゆーかようやく2012年のアメリカも最終稿です。去年の旅が終わったのが、8月上旬だったから丸一年放置していたわけだな。一生こんな奴なのか…次の旅はなるべくリアルタイムで発信したい。最後はグランドティートン国立公園。イエローストーンの南のくっつくようにある比較的小さめの国立公園。ちっちゃいっつっても北から南まで車で行くと30分くらいは普通にかかるけどね。イエローストーンが有名すぎるので、そこにく...

USA2012 イエローストーン国立公園②

やべ~。時間がね~。とゆーわけで、今日はイエローストーンを全部紹介します。この旅では、グレイシャーに3泊、イエローストーン3泊、グランドティートン2泊、ジャクソン1泊の計9泊で、時間的にはイエローストーンが一番長くいたんだけど、写真は案外グレイシャーのが多かったりする。前回の記事ではイエローストーン礼賛だったけど、実はグレイシャーのが好きだったりする。それは何故か…人です。確かに環境的にはイエローストー...

USA2012 イエローストーン国立公園①

イエローストーン国立公園。世界に誇るアメリカの国立公園システムの最初の公園であり、グランドキャニオン、ヨセミテと並んで三大国立公園の一つ。グランドキャニオンとヨセミテは2010年の旅で訪れているが、イエローストーンは近くに大都市もないし、辺鄙なところにあるので結構行きにくいが、是非行きたい場所だった。行きにくい場所なのに、年間300万人以上が訪れるアメリカでは超人気観光地?なのだ。日本での知名度は知って...

USA 2012 グレイシャー国立公園③

グレイシャーでは、こんなクラシカルなツアーバスが走ってます。グレイシャー最終日。この日はグレイシャーで最もポピュラーなヒドゥンレイクオーバールックまでのトレイルを歩いて、約500マイル南のイエローストーンへ移動です。トレイルヘッドに向かう道中。weeping rockといって、雪解け水が滝になっている場所が何箇所かある。トレイルヘッドのローガンパスに到着。そしていきなりビッグホーンシープ現る。しかも4~5頭。人...

USA 2012 グレイシャー国立公園②

この日泊まった園内のロッジ、ライジングサン。アメリカはベッドがでかくてよい。旅行3日目はこの旅最長のトレイル・ハイライントレイル☆約20キロ8時間の行程。南米のフィッツロイ登山でひざが猛烈に痛くて苦しんだからサポーターもつけておっかなびっくり。でもやっぱり展望台から景色眺めて、はい移動ってゆー旅スタイルはどうしても好きになれない。道もない本当のwildernessまでは入ろうとは思わないけど、やっぱり自然に分け...

USA 2012 グレイシャー国立公園①

今更感はありありですが、今更去年の旅の写真をアップしとこーかと思います。去年から仕事の忙しさが半端なくアップしたから写真のアップどころじゃなかったんだけど、早くアップしないとまた次の旅が来てしまうとゆーことで、今のうちに。訪れたのは、3年前の夏以来のアメリカ。国立公園。3年前は、ラスベガスを起点にグランドキャニオンを代表とするグランドサークルと、そこからサンフランシスコに向けてデスバレーとヨセミテを...

無事帰国

とりあえず無事帰国。今回は写真をアップする暇もなく、ひたすら自然の中を​歩き続けてました。 とりあえずイエローストーンのグランドプリズマティックスプリン​グを1枚。激労。寝る。...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。